タグ:音楽 ( 39 ) タグの人気記事

ピアノカバー

わが家のピアノ。
みっふぃが離れて暮らしているので、現在誰も弾いていない。

中古だけれど音はまだまだ現役らしいので(素人の私にはわからない)
できるだけ保存状態のよいようにと思って、埃をとって時々鍵盤をたたくようにしている。

ピアノカバーは、ピアノを買ったお店で購入した。
いかにもピアノカバーという感じの、中古ピアノにふさわしい昭和チックなもの。
そんなにいやではなかったけれど、なんか気張ってないカバーってないのかなーと
見ていたら、アマゾンでこんなの見つけたので購入。

e0053528_17312015.jpg

ああまっすぐ敷けてない、折りシワそのまま。
ダッフィチームはなんとなく幸せそうで何よりです。
早く誰か弾いてあげてください。

http://amzn.to/2xLI98O


[PR]
by okaeri110 | 2017-10-02 17:33 | おかいもの | Comments(0)

CD収納の味方

CD収納を考えている。
ひとまず、プラスチックのケースは不要。
ということで、これを買った。


コクヨ CD/DVDケース メディアパス

ケースを取り除き、CDとブックレット、裏表紙、背表紙をこちらに収納する。
e0053528_01490811.jpg





























こちらのCDを
e0053528_01500330.jpg





























このように分解して入れてみると
e0053528_01501451.jpg

















こんな感じ。
背表紙と表との間には隙間ができてしまう。
e0053528_01502588.jpg






























実は帯を入れる場所も付いていて、帯を入れるとこの隙間がいい感じに埋まる。
帯は買ったときにちゃっちゃと捨てちゃってるのが裏目に出たよ。

全体としてはかなりスリムになった。
そもそもCDの量をもっと減らせばよいのだが、家族のものでもあるし今は一気に減らせない。
CD枚数がある程度ある人は、コクヨのメディアプラスは選択肢の一つになるね。

ちなみに、不要になったCDのプラケースは、自治体のプラスチックゴミの日に出したところ
「プラスチック以外のものが混入している」と回収不可になってしまった。
んん?
プラスチック以外のものなんてなーんもないように見えるけど?
ゴミ回収は謎だらけ。
翌日の普通ゴミではきっちり回収してくれました。ありがとー。







[PR]
by okaeri110 | 2017-06-25 02:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

Stone Roses

まさかまさかの再結成。

バルセロナでのライブ、まあすごいこと。
観客初めから最後まで歌いまくり。
メロディだけじゃなくてギターリフまで歌ってるし(笑)
ただでさえちっちゃい声のイアンのvoiceはほとんどわからず。
あれか、サッカーの応援のノリか。


先週行われたバルセロナのライブのことを、どうして大阪の庶民が知ってるかというと
観客が勝手に録ってガンガンYouTubeにUPしまくってるからさ。 ←関係者止めろよな
スペインの経済もギリシャ以上に深刻だってのに、あんたら楽しそうだな~

こういう状況を知ってなのかわからないけど、公式でもちょっと見やすい映像が
昨夜やっとUPされた。
(後注:公式ではないようです。sorry)
画像はともかく、音がちゃんと聞ける。
でもやっぱりイアンの声はあんまり聞こえないw
ここの観客オニだわ。


私は一時期、まったく音楽を聞いていなかった時期があった。
それが90年代と2000年に入った頃なので
オアシスとかレッチリとかまったく知らない。
89年に、実家に帰ることになって「もう音楽いいや」って思って
自然に聞かなくなっていたのだけれど、
ストーン・ローゼズはそのぎっりぎりに1stが出た。
大阪のアパートの部屋で、ぐるぐるとずーっと何度も聞いていた記憶がある。
当時からあんまり長続きしないバンドだろう、みたいに言われていたので
(評論家というのはひどいことを言うもんだね)
当然、解散してるだろうと思っていた。
(それを真に受けてた自分も自分だね)

で、ぐっちゃぐちゃになって解散したんだよってわりと最近知った。 ←当たってたw
イアンがいい感じで立派なお猿さんに成長してるのもわかった。
マニはしっかり活躍してるし、レニは?レニは何していたんだろう。
ジョンもずっとギター弾いてなかったのかな。

だけどレニもジョンも健在でした。
50のおっさん達がニコニコしてるのを見るのは
なにやら気恥ずかしくも嬉しいもんですわ。


おっと今度は12日のアムステルダムのライブがガンガン上がってます。
大らかだなユーロって。
でも、アムスのお客さんは盛り上がってるけどフツー。(比較したらって意味ですよ)
バルセロナは最初の公演だから世界中から猛者が集ったに違いない。
この中にまたリアムいるんだろうかw



フジ行かれる方、楽しんできてください。
リアムも楽しむと思います(爆)
[PR]
by okaeri110 | 2012-06-14 11:41 | 音楽 | Comments(0)

こんなことって

これを書いている現在も、The Birthdayの最高傑作「I'M JUST A DOG」を聞いているRockなわたし。

Rockなわたしも、NHKニュースの「まちかど情報局」で紹介される際には
「大阪の主婦・Mさん」と言われる立場であるので
生協(いわゆる共同購入)を利用している。
最近はネットで購入したい番号を入力すると注文済みとなり便利である。
こんなことしてるのは別にRockではない。
しかしRockであろうとなかろうと「大阪の主婦・Mさん」は利用しなくちゃならない。
購入した商品は一週間後(また数週間後)に届けられる。

先週、そんな風にして手元に届けられた商品を見て唖然とした。
唖然という言葉がぴったり、いやここでこそガクガクブルブルを使っていいのではないかという戦慄が走った。

封筒にしっかり封印されて渡された表に書かれていた文字には
“川中美幸 新歌舞伎座公演チケット 1枚在中” と書かれていた。

川中美幸?
新歌舞伎座?

川中美幸?
公演チケット?

ちょっと、ちょっと待て。

川中美幸?
とまさにエンドレスに疑問符がどんどんあふれてくる。

伝票にも、ネットの履歴にもちゃんと載っている。
待て。待て。
落ち着け。
そして待ってくれ。

私は確かこの日、麦茶を冷蔵庫に入れて冷やすためのポット(サーバー)を買ったはずだ。
麦茶をポットに入れて、冷蔵庫に冷やして飲むために(どうして2回言う)必要な商品をだ。
「大阪の主婦・Mさん」には育ち盛りの娘がいる。
やたらめったら麦茶を飲む娘たちが3人もいるのだ。
だから注文した。

それが、どうして川中美幸公演チケット1枚が届くのだ?
いったいお茶サーバーはどこに行ってしまったのだ?

しかも8000円だ。
新歌舞伎座だ。

ちょっと待ってくれ。
いやお願いだから待ってくれ。
封書には「発券後の返品はいっさい受け付けません」という冷酷な文字が。

とりあえず生協には電話した。
そして「あんたの入力間違いだし返品なんてできるかコラ」というRockな返事をもらっただけだった。

もう誰も待ってくれてない。


途方にくれたわたしは今後どうするかを考えなければならなかった。
いっそ義母にプレゼントということで、二人で観に行けばよい。
そうも思ったが、一緒に行こうにもチケットは1枚である。
そりゃそうだ。
お茶サーバーは1個希望したんだから、チケットだって1枚しか発券されてない。

知り合いに川中美幸公演を1人ででも行きたいという人が果たしているだろうか?
さっぱり思いつかない。

というか、知り合いじゃなくてもこの確率やばいんじゃないかという気がしてきた。
公演のチケットはド平日の1部公演(11時~)である。
そして1枚。
平日に演歌の公演を1人で見に行きたい(もちろん有料で)という人を
思い浮かべることができない。

Rockなわたしなら、1人でライブにいくのはむしろ当たり前だけれど
(なんなら野球だって1人だよ)
演歌な人々は、1人で公演を楽しむためにチケットを購入したりするんだろうか?
お友だちと仲よく食事に行くみたいに一緒に観に行く人しか想像できないのだが。
わからない。
川中美幸の大ファンの方だったら、あるいはそういう人もいるだろう。
そうは思うのだが、そもそもそんなファンの人なら
すでにチケットを購入済みなのではないだろうか。

はい、チーン。


いや!いやいや待ってくれ。

ヤフオクに出そうかとも考えた。
でもヤフオクって出品するにはプレミアム会員にならないといけないみたいだ。
くそ。
yahoo!に数百円でもお金を払うことになるなんて耐えられない。
(しこたま無料で利用しまくってるヤツの言うセリフか)

待ってくれ、待ってくれと願うも四面楚歌のなか、せっかく1人だけ待ってくれてるyahoo!なのに
(いや別に待ってるわけじゃないと思う)
すげなく振ったら、手元に8000円の演歌チケット、あとは荒涼としたサバクのみ。
そして冷蔵庫にはお茶サーバーが足りないので
ぺこぺこに薄い2リットルのペットボトルに突っ込まれた麦茶があるばかり。

なんだよ。
うちの冷蔵庫ポケットに合うサーバー少ないんだっての。
アレが欲しかったんだっての。
それがなんで演歌のチケットなの。
川中美幸さんにはなんの落ち度もないし、別に嫌いというわけでもなく
むしろ、TVに出られる以前、まだまだ地方巡業中でがんばってらっしゃった頃
実家の近所にできたディスコ(笑っちゃうよね、すぐつぶれたよ)に来て
当時そこの民宿で(民宿がディスコ併設しちゃったのよ)働いていた姉に
「○○チャンへ」と丸っこい字で書いてくれたサインが実家に今もあるので
そんなに悪い印象はない。
むしろTVで見かけたら「がんばれ!」って思っちゃう。

だけど、音楽として演歌は耳が拒否しちゃうのでどうしてもダメなんです。
川中さんごめんなさい。

くそ。

で、わたしはどうしたらいいと思いますか?
Rockじゃなくていいからアドバイス請い願います。

え、yahoo!知恵袋に投稿しろですって!?
[PR]
by okaeri110 | 2012-05-29 21:07 | 日々の暮らし | Comments(4)

カセットテープ

家にCDラジカセが2台あるが、どちらも壊れている。
1台目が壊れたから別のを買ったので2台なのだが
どちらも全面的に動けないわけではない。
なので、どちらもそれなりに使用中である。

1台はラジオのアンテナが折れ、FMが非常に聞きづらくなっている。
CD部分が気まぐれで、聞けたり聞けなかったりする。
でもテープはなんとか聞ける。
こちらは子ども達がエレクトーンの練習用に占有している。

もう1台はカセットのフタが全面的に無くなっている。
無くなる前に破損して、そのへんに落ちているはずなのだが
ついぞ私はフタ部分を見ることがなかった。はて。

そういうわけで、十代から続いた私のカセットライフは風前の灯火である。
私の小学校時代は、好きなアニメをラジカセで直接録音し
それを字おこしするために何度も何度も巻き戻しながら台本を作っていた。
中学生になると「FMでエアチェック」なる文化があることに目覚め
FM雑誌を買っては(週間FM、FMファン、FMステーション、あと何があったっけ)
NHK欄をくまなく探し(NHKしか聞けない田舎だったんだよ)
これだというものにはアンダーラインペンでチェックし
(学校の教科書にはほとんど引かなかったものだ)
その日のその番組のその曲のかかる時間にはアンテナを調整しながら
(何度も書くが田舎のうえ山の中だったので非常に厳しい電波状況だった)
テープを準備し、録画一時停止状態で息を凝らしてその瞬間を待ちこがれた。

ある日、ウォークマンが登場して天地がひっくり返るほどびっくりした。
大きな大きなラジカセを持つのが、ある意味ステイタスだった時代から
急に手のひらサイズでさっそうと街中を音楽と共に歩ける環境が現れたのだから。
バックに流れる佐野元春の曲とともに忘れられないTVCMである。


そんな思い入れのあるカセット生活だが、今はCDをPCから聞くか、
携帯に落として聞くかのどちらかになっている。
もうカセットテープをしゅるしゅる巻き戻して聞いたりすることはない。

しかし、カセットテープにしか入っていない曲を無性に聞きたくなることがあって
ああでもカセットにしか入ってなかったんだよな、と諦めていたのだが
昨日突然に我が家に秘密兵器があることに気がついた。

カセットテープとレコードを聞くことができ、それをCDにダビングできるオーディオが
我が家にあったのだった。
このブログにも書いたような気がするようなしないような。←調べろよ

夜、家事も終わり、さあダビングするぞといくつかの脈ありテープを持って作業をする。
1つ何も書いていない裸テープがあり、それはBUMP OF CHICKENだと想像したが
果たしてA面はその通りで、アルバムの長さから言ってB面が相当余っている感じだった。
何を入れたっけ?としゅるしゅる早送りして聞いていくと
いきなりイアン・カーティスの声が響いてきて、夜中に屋根裏部屋でちょっとびびった。

テープの空きがあったから適当に入れたんだとは思うけれど
いくらなんでもバンプのカップリングがジョイ・ディビジョンなんて誰がこんなテープ聞くよ?
猛烈に少し前の自分にあきれかえってしまった。
自分でもこれだけあきれるんだから、他人様からはベニテングダケのごとき困られてるんだろうな。
申し訳ありゃーせん。 ←しっかりあやまれ


さてさてカセットテープからCDへのダビング。
できました。
なんか嬉しい。
昔のこっそりライブハウスで録音したテープとかを
実家に全部置いてきたので今はもう捨てられてると思うけれど
あれがあったらよかったのになあ。
反面、あれは違法なんだよっていうことで無くていいんだよね。
アルバムと変わらないくらい、すごくよく聞いたテープだったけど。
あっても30年前のカセットテープなんて怖くて再生できないかも。
[PR]
by okaeri110 | 2012-05-09 14:25 | 音楽 | Comments(0)

ピアノさん

ピアノの調律師さんが来て、1時間半くらい調律をしてくれた。
その後、お手入れの仕方などを聞いたのだが
ピアノってつくづくアコースティック!と感じた。

複雑そうに見える構造も、ポコポコと上物を外して弦をむき出しにすると
思ったより単純な仕組みに見える。
「ピアノは木製ですから、湿気を含んだり乾燥すると音も鍵盤の軽さも変わります」
「弦は近くの物に反響するので、何か気になるなら周囲にあるものを動かしてみてください」
「ピアノは最初に家に来たときが、いちばんコンディションが悪い状態です。その後、その家、その環境にピアノ自身が合わせるようになってきます。」

なるほど、なるほど。
木造の我が家と同じやん。
家を作るときに、設計士さんと奈良の製材所の親父さんが何度も言っていた言葉。
「家は建ててから、住んでいる人と一緒にどんどん変化する」
「木がよくなるのは年数が経ってから。乾燥して割れたり湿気のある時は目がつまったり。それを繰り返してしっくりしてきます」

なんだ~。
我が家にしっくりくる楽器は、エレクトーンではなくてピアノだったんだ。
ピアノは子どものために買ったのであって、自分は何一つときめかない買い物だったんだけど
調律師さんのお話を聞いて、ああピアノが来てよかったなぁと思えるようになった。


数日後。
みっふぃのピアノ発表会があった。
エレクトーンでするアンサンブルではなく、今回はピアノの個人の発表会。
みっふぃは今までずっとエレクトーンでピアノの練習をしていた。
「もう限界やねん」という言葉を聞きながらも
「エレクトーンでええやん」
「エレクトーンやったら鍵盤足りへんやん」
「エア鍵盤でええやん」←むちゃくちゃ
「鍵盤の硬さが全然違うから、どうしてもピアノ曲は指が弱いって言われんねん」
「強く叩けばいいやん」
ほんとにもーむちゃくちゃでした015.gif
でもまあ、発表会もそこそこ弾けてたし、いいやんと思っていたのだけれど
会が終わって先生にご挨拶に伺った時、
「ほんまにやっとピアノ買ってもらって遅すぎ!」と言われてしまった。
「他の先生達に、エレクトーンだけで練習してここまできてるって言ったら信じられへんってみなさん言ってますよ」


うーん。
「かーさん、ムチャぶりやったかなあ」と言ったら
「今さら気づいたか!」とあきれ顔のみっふぃ。

みっふぃが弾けてしまうので、そんなに必要性感じてなかったんやよね。
このピアノの発表会に参加している何十人ものお子さん達は
全員、家にピアノがあるってことやんね。
そんなん考えたことなかったわ(笑)

ごめん、ごめん。
今さらやけど、そこそこがんばって弾いてください。

ちなみに今回弾いた曲はグリーグの「小人の行進」でした。
[PR]
by okaeri110 | 2011-06-13 21:15 | 家をたててから | Comments(0)

エイトビート

あ、そうだクロマニヨンズのライブに行くんだった、と曲を聴こうとして
アルバムの1曲目「エイトビート」を
作業しながら流し聴きしようとしたら泣いていた。

知ってるはずの、前からの曲なのに
現状に思いをあわせてしまった。

ヒロトには毎回不意打ちさせられる。
[PR]
by okaeri110 | 2011-04-15 02:03 | Comments(0)

We Are The World 25 for Haiti

ふと目にとまった“We Are The World 25 for Haiti”
誰が歌っているのか、ほぼわかりません(笑)
バーブラ・ストライサンドのあまりの肌つやの良さにチョトびっくりしたくらい。

25年前、この曲ができた頃は全米40、全英20を毎週チェックしていたので
今の自分とは隔世の感がある。

もっとも、当時はイギリスに好きな音楽が多かったので
バンドエイドのアメリカ版のU.S.A for Africaはダサイ感じがしたもんだった。
ダサイところにスプリングスティーンやヒューイー、ダリルが混じってるので
それがおかしくって、友達ときゃーきゃー言いながらPVを見ていた。
若気の至りです。

で、見つけちゃいましたニック・ジョナス!
左腕がちょっぴりふくらんでいるから、Omnipodしてると思われ。
へぇぇ~、この曲にも参加してるんだぁ。

チョトうれしいです。
一瞬だけしか映らないけどわかりますか?
かなり後半で登場します。


[PR]
by okaeri110 | 2010-09-03 12:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

おろおろ

ギターの弦を換えていたら
初心者がやりがちなこと:ギターの弦を切ってしまいまぴた。
チーン!って飛んでいった007.gif

1本切れたら全部買いに行かないといけないよなぁ~。
同じ種類の弦が売ってるとは限らないし…。

最近のコたちは、ベースやドラムの方が人気みたいですね。
昔はボーカルとギターの取り合いだったのに。
私は聞くだけでしたが、聞くにしてもギターなんてどうでもよかったっす。
リードギタリストと言われている人が、ことごとくバカみたいだったからかな。

でも、ギターがあればどこででも歌えるんだよね。
はぁ…。
暑いけど行ってくるか。弦買いに。いっちゃん柔らかいヤツ。
[PR]
by okaeri110 | 2010-08-17 13:04 | ギターの練習 | Comments(0)

クリスマス・セレブレーション

終わりました~!
でも、ぴよの曲のとおり
「クリスマスが終わったら ここからはじまる~♪」なのです(^^)

私はいくつかコーラスを担当することになったのですが
日曜日から段々声がおかしくなってきて
それでも、練習しないとやばいので、家で練習していたら
どんどんやばくなってきて。

で、昨日は声がでなくなり、歌どころか話すこともできず。
美容院に予約の電話を入れようとしたら、全然声が出なくて
めちゃくちゃ不審者みたいになってしまいました。
「すいません、声が出なくてすいません」って、ほぼ吐息みたいな声で
電話口で言われたら、そりゃ相手もびびるでしょう(汗)

とりあえず風邪かどうかわからないけれど風邪薬を飲んで
生姜湯をがぶ飲みして、ヴィックスを舐めまくり、祈って寝ました。

で、もちよりの食事もあるので4時半起床。
声は、低い音だったらなんとか歌えそうなかんじです。
でも、1曲と聖歌隊の曲は歌えそうもない…うーん。

とりあえず最後の賛美練習をしてみると、やっぱりだめ。
演奏の人たちはものすごくがんばって仕上げてくれているのに
申し訳なくて、ほんま、体調管理が悪いってやつです。

でも、無理にでも声を出していたら少しずつ声になってきてて
どういう風に喉を使ったら出やすいかずーっと1人で
「うーっ」「うーっ」と唸っていたら、やっぱり不審者に思われて
近くの席に座っていた若者が遠くに行ってしまった(笑)

本番。
やっぱり歌えない曲は歌えないままだったけれど
思いっきり心をこめて歌うことができたので、、、あとはゆだねます。

賛美奉仕は、私みたいな下手くそなおばさんがやっていいのかどうかと
ずーっとずーっと悩みながら2年近くになってしまいました。

歌い終わってから、いろんな人に「よかったよ」と言ってもらえるのを聞いて
上手い下手じゃない部分なのかなあと思ってみたり。

ゴスペルも人数が多かったので、キレイでしたね。
でも、アルト~~頑張っていたのに思ったほど声が出ていなくて残念。
ま、声のでない自分のせいでもあるんですけれど。

いろんな方がお友達をさそって来てくださっていて、席がいっぱいでした。
キャンドル・サービスをしながら、みんなの心に灯がともったかな、と
思いつつ、自分も、いろんなことを考えすぎて、眠れなかったりして
(先週からちょっと考えてしまうことがあったのでした)
バテバテになっていました。
それが“声が出ない”になっちゃったのかもしれません。

でも、神さまからの暖かい炎を、心に燃やし続けていきたいと思いました。
みなさん、よいクリスマスをお過ごしください。
[PR]
by okaeri110 | 2009-12-24 10:56 | Jesus | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧