人気ブログランキング |

スカーレット~やっぱりわからないまま

困っている。
八さんの気持ちがわからぬまま、別れた理由もわからぬまま、
そんな視聴者の気持ちも存じていると言わんばかりに武志にどストレートに質問されても
答えぬままの喜美子さん。
八さんは「よし話そう!」と言っておきながらそのシーンはカット。

困ったまま今週はサニー!サニー!のひと休み週間に突入で脱力タイムズ。
百合子ちゃんはええ子やなあ。

結局、あいまいにしておくんだろう。
何もかもはっきりさせる必要はないので、これもありとは思うが、ちょっと逃げてる気もしないではない。
もう少し見ていたら、腑に落ちるところにいくのかもしれない。
私がどう思おうといいのだが、武志が得心して前に進めればよい。

私が困っているのは別れた理由だけでなく、八さんが陶芸をやめている理由が同じくらいよくわからなかった。
家を出た時点で窯も捨てたわけで。
え、でも注文も入っていたしどうするの?と思っていた。
丸熊陶業の窯を借りたのだろうか。
そんな細かいことは設定もしていないなんていう制作陣でないような気がする。

世はイベント中止延期で、明日はどうなるかという状況になっているので、
スペシャルサニーを見てほっとひと息。
コーヒーとカレーは合うんよねえ。



# by okaeri110 | 2020-02-28 14:02 | TV | Comments(0)

スカーレット~やっぱりわからないまま

困っている。
八さんの気持ちがわからぬまま、別れた理由もわからぬまま、
そんな視聴者の気持ちも存じていると言わんばかりに武志にどストレートに質問されても
答えぬままの喜美子さん。
八さんは「よし話そう!」と言っておきながらそのシーンはカット。

困ったまま今週はサニー!サニー!のひと休み週間に突入で脱力タイムズ。
百合子ちゃんはええ子やなあ。

結局、あいまいにしておくんだろう。
何もかもはっきりさせる必要はないので、これもありとは思うが、ちょっと逃げてる気もしないではない。
もう少し見ていたら、腑に落ちるところにいくのかもしれない。
私がどう思おうといいのだが、武志が得心して前に進めればよい。

私が困っているのは別れた理由だけでなく、八さんが陶芸をやめている理由が同じくらいよくわからなかった。
家を出た時点で窯も捨てたわけで。
え、でも注文も入っていたしどうするの?と思っていた。
丸熊陶業の窯を借りたのだろうか。
そんな細かいことは設定もしていないなんていう制作陣でないような気がする。

世はイベント中止延期で、明日はどうなるかという状況になっているので、
スペシャルサニーを見てほっとひと息。
コーヒーとカレーは合うんよねえ。



# by okaeri110 | 2020-02-28 14:02 | TV | Comments(0)

野村監督

思ったより堪えているのに自分で驚いている。

野村さんは深い洞察力もないミーハー野球ファンのおばちゃんでも「日本の野球って奥が深い」と思わせてくれた。
たがやしてたがやして。
高名な華のある監督陣が荒らしまくった、荒れ果てた戦地を忍耐をもってたがやして。

ありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。



# by okaeri110 | 2020-02-13 01:39 | 野球 | Comments(0)

スカーレット~八さんの気持ちって

先週の話になってしまうけれど、お母ちゃんの「めでたい話」。
ちっともめでたくなかったんよね、最後まで聞いても。
その違和感をちゃんと次の回で回収してくれる。
お父ちゃんの不在。
武志が語ってくれた。
「お母ちゃんは大切なものを失った」と。
青臭いと言っていたけれど、視聴者は武志が代弁してくれてほっとしたよね。

ちょっとした疑問なのだが、八さんは家を出て何をしていたのだろうか。
家を出るということは、窯を使うことができないということになる。
職業として仕事も入っていただろうし、いったいどうしていたのだろう。
丸熊陶業の窯を借りたのだろうか。
川原家を出たとたん、陶芸家としての道をも断ってしまったのだろうか。
そこはまったく描かれていないのでわからないままだ。

それにしても武志があまりにもものわかりが良すぎてね。
どうして彼は愚れなかったのかと不思議なほどである。

それを高校生になった彼が語ってくれた。(伊藤健太郎やん!)
テレビが来た日、「来たで!」というお母ちゃんの言葉に、お父ちゃんが帰ってきたんだと思って裸足で飛びだしたと。
天真爛漫にふるまっていた彼の本心。
こんなええ子は現実にはいないかもしれない。
そのくらいええ子に育ってくれて、喜美子よかったね。

どうしてそうなったかというと、やっぱりお母ちゃん(武志のおばあちゃん)がいてくれたからだよね。
今朝のお布団を敷いてあげる武志のエピソードでつながった。
物分かりの良すぎる武志に納得のいかない私も、おばあちゃんのために毎日お布団を敷いてあげていた話を見て、ああ、あのあばあちゃんの包み込む優しい愛情があったから、この子は曲がることなくまっすぐ成長できたんだな、と納得できた。
お母ちゃん(おばあちゃん)の愛情は、私の母とオーバーラップする。
苦労ばかりの大変な人生のなか、私たちを育ててくれて、晩年は孫に本当に優しく居場所を作ってあげて、亡くなった時は青年と中学生の孫から号泣された、そんな優しい愛情いっぱいの母だった。
富田靖子は若いのに、ちょっとぼけてきたそんな祖母役を見事に演じていて泣けてくる。
さびしんぼうからずっと演技派女優と言われていて、もっと評価されていいと思う女優さんだ。

八さんは陶芸家としての道を閉ざしたのだろうか。
喜美子の作品を見てどう感じたのだろうか。
信じてやれなかった自分への責め、自分をはっきり超えていった喜美子とは男女になれないという思い、自分の現状の限界…
結果として現在、まるで丸熊陶業に入社した時と同じような職種についているという現実。
しかし武志とはしっかり父子として結びついているという現実。
喜美子とは?
これからどうなるのだろう。
そして八さんは陶芸への道をもう目指すことはないのだろうか。

深くてけわしい、まるでたぬきの道のようなところを、このドラマはどう表現するのだろうか?


# by okaeri110 | 2020-02-11 02:02 | TV | Comments(0)

寒くなるとこうなる猫

暖冬とはいえ冬。
少しでも暖かいところにゆくのが猫というものである。
寒くなるとこうなる猫_e0053528_00491131.jpg
台所の横の家事室が私の仕事場で、いつものようにパソコンに向かっていた。
気がつくとヒーター前に、まみが死体のように寝ころんでいた。
大丈夫、ちゃんと生きてます。

台所の床はタイルなのでヒンヤリするのだが、いったん暖まるとぬくぬくになるのに気付いたようだ。
そういうことに気づくのはいつもまみ。
しばらくするとこういう感じになる。

寒くなるとこうなる猫_e0053528_00493136.jpg
まみが近くにいないのに気付いたテイラーが、まみちゃーんとニャーニャー鳴きながらやってきて、しばらくは仲良く寝ころんでいるのだけれど、気がつくとケンカをしてしまう。
ふと気づくと「シャーッ!!」という声がして、この有様なので、どういう経過でこうなったのかわからない。
しかしこれまでの経験から推測すると、のびのび寝ているまみのところに強引にやってきたテイラーが気持ちよさげに寝ころんでくつろいでいるのに気付いたまみが、「あんた生意気!」と手を出したものとみられる。
生意気って言われてもねえ。
しかし、まみがテイラーのボスなのである。
テイラーは退散した。

テイラーがかわいそうと思うのだが、この1年で二匹の状況が少しずつシフトしてきたように思う。
一応まみが上ではあるものの、本気でケンカをするとどうもテイラーが勝ってしまうようである。
まみが怒ってテイラーにケンカを吹っ掛けて、結構テイラーは痛い目に合うのだけれど、「お、やるか」と本気を出すと毎回まみが逃げ出している。
ケンカといってもじゃれあっているのでとことん追い詰めることはない。

それでも、最初に我が家に来た頃のまみ>>>>テイラー まみを頼って人間が怖くて必死だったテイラーが変わりつつある。
今もビビりなのは変わらないけれど、自分の居場所がこの家だと自信を持っているといえばいいのか、まみがいなくてもそこそこエンジョイできているようだ。
とはいえ、なにか不安なこと(家に家族以外の人が来たりね)があると、「まみちゃーん」と必死でまみを探す赤ちゃんなんだけどね。

まみもやれやれ、だね。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
# by okaeri110 | 2020-02-04 01:12 | 猫との暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る