人気ブログランキング |

カーボカウント再実行

1型とともに歩んで満10年の、めいこお嬢さま。

もはや彼女の日々のインスリン量には一切タッチしておりません。
月に一回、血糖値表を見て「うぐ」と言ったりする程度です。

カーボカウントは、サマキャン帰りにちょこっとするくらいで
普段はカーボカウントならぬ勘(カン)カウントです。

たまにおいおい!ってことがあって、
そういう時は倒れちゃうのですが(ほんとにオイオイさ)
大体が主治医もOKなコントロールさばきです。

ところが、今回妹のくるりるも1型になったことで
まだ発症間もなくでインスリン量が安定していないこともあり
きっちりカーボカウントを行うこととなりました。

やってみると非常に楽ちんです。
インスリンカーボ比(炭水化物10gで何単位の超速効インスリンが必要か)と
インスリン効果値(1単位の超速効インスリンで血糖値がいくつ減るか)を
指示していただき、それに合わせてインスリン量を毎回決めていきます。

市販のもので炭水化物の量が書かれているものは
そのまま計算すればいいし
迷わなくていいから、カーボカウントがあってよかった!と思います。

ただ、パン屋さんのパンは悩みどころですね。
あと、カレーライスもなかなかムズカシイ。
目安はカーボフラッシュカード(市大で出版されています)にもあるけど
じゃがいもの量とかルーの濃さとか、結構まちまちだもの。

最終的には、めいこと同じく勘(カン)カウントを働かせて
「こんなもんか」と打っちゃうんですけどね。
ただいまカーボ比が1なので、わかりやすいため
くるりるも何単位打つか考えています。
まだインスリン生活、慣れてないけどがんばろうね。
いちいち注射するのが面倒なので
「ポンプにしたいなぁ」と言い始めています。
先生に「ピンクのCSII、ご用意お願いします」と電話しちゃおうか016.gif
Commented at 2011-09-19 21:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あかね at 2011-09-19 21:24 x
えっえぇー!
今読んでビックリしたんですけど・・・
くるりるちゃんも1型に!?
こちらのDM患者会の会長さんのところも、4人の息子さんのうち二人が1型発症されてました。
兄弟で発症発症する確率は高いのでしょうか。
インスリンいろいろには慣れているとは言え・・・二人もって・・・
うーん・・・
あまりの驚きになんか支離滅裂なコメントになっちゃいました。。。
Commented by okaeri110 at 2011-09-20 00:06
>myさん
驚かせてごめんなさい。
ま、そういうことですので今後ともよろしくです!
Commented by okaeri110 at 2011-09-20 00:10
>あかねさん
ほんと驚かせて、悪いニュースでごめんなさい。
今わかっていることは、人の白血球の構造を調べると、ひとつの特徴ある並び方が、1型糖尿病の人のなかで比較的多く見られるということです。もちろん、その型ではない人で1型になられている人もいます。兄弟や親子なので、構造がもともと似ていてもおかしくないので、そういう意味では1型になりやすい因子を兄弟、家族で持っている可能性はある、ということです。(続きますね)
Commented by okaeri110 at 2011-09-20 00:14
ところが、1型を発症する理由はまだ解明されていません。因子を持っていても発症しない人の方が多いのですが、そこでたまたま発症してしまう例も、なくはない、ということですね。
確率がどうなのか?というのはムズカシイですね。確率論を出せるほどのデータがあるのかどうか…。
by okaeri110 | 2011-09-19 10:58 | IDDM | Comments(5)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る