人気ブログランキング |

ランタス君とお近づき

しばらくぶりにランタス君のおはなし。

ランタス君とのトラブルは、もうトラブルと呼ばないことにした。
私が「液漏れ」と呼んでいる現象も、「仕様」なんだと思う。
たぶん。
そう思うことにした。だってほぼ毎回なんだもん
「仕様」っていい言葉だ。
最初に聞いたのはマイクロソフト社からの回答だったな(笑)

なので、気にせずランタスを使っている。
あれからも、変な動きを見せたり、???な時はあるのだが
どうせ基礎インスリンだからいいや、と気にしないことにした。

あまり推奨できることではないが、何とかやっている。
少なくとも我が家のランタス君は、
必要量に満たない量しか体内に入らないということがあっても
必要量以上の量が体内に入るという事は決してない。
しかも、全然入らないわけじゃないんだから、
そんなに深刻な事態に陥ることはないのである。

で、めいことランタス君は、やっとお友達になれたようだ。
ランタスの液が、めいこの体にフィットしてきたかのように
最近はよく効いてくれるようになった。
多少の液漏れで「17のところ15くらいしか入ってないかも」という時も、
大体その足りない部分は高くなっているので
こちらが掌握できる範囲におさまってきつつある。

ふふふ。
そうなればこっちのもんよ。

それでも、たまに妙な話は聞くし
はっきりいって、どこまでが「仕様」で、どこからが「不良品」なのか
医療器具なのにわっかんない、という状況では
アベンティスを信用するわけにいかない。
ノボのデテミール発売までの間に、なんとかしないと
ほんっと大変なことになりますわよ。ほほほ。

ちなみに、めいこのランタス効き目時間は
17時間くらいだと思われる。
夜9時半にランタスを打つのだが、翌午後2時~3時には
基礎インスリンすっからかん状態になっている事が多い。
というのも、下校後、たまにおやつを食べないので
パッチンしてもインスリンを打たない日がある。
そんな時は、おやつを食べてなくても
夕食前にがびーんと上がっているのだ。

こそーり何か拾い食いしたんちゃうか、と(犬かよ)
探りをいれてみても、本当に食べてないので
やっぱりランタスの効き目が切れているのだろう。
こういうのは人それぞれだから、
自分の体で臨床実験するしかないものね。
自分の体でも、成長期の子供は、年々変わっていくし。

ま、そういうのが煩わしいといえばそうだし
面白いといえば面白いんですわね。

注射にしろ薬にしろ
イライラしながら服用しても、あまり効き目がないですよね。
めいこは、ランタスの注射が痛くて嫌いだったけれど
ナノパスの注射針に変えてから
少しましになったと喜んでいた。
そういうプラスな思いも、
インスリンの効き目がよくなった理由かもしれないね。
by okaeri110 | 2005-11-30 11:43 | IDDM | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る