マキタの掃除機

いつ買ったかなあ、マキタ掃除機。
5年前だろうか、もっと前だったか。

わが家は普通の掃除機(今は亡きナショナル製)を引っ越しを期に購入。
そちらは今も現役でバリバリ仕事してくれている。とてもいいやつである。

そんなやつがいるのに、わがままぐーたらの私は「コンセント差すのめんどくさーい」と
掃除機をかけるたびに、ちょっとイライラしていた。
わが家の一階を掃除する際、コンセントは二度差し替えなければすべての部屋をかけることはできない。
わかっていることだし、そのくらいのことで文句を言うなんて主婦の風上におけない。
そう思ってかけ終わり、やれやれとソファに座ってくつろごうとすると・・・

ねえ、なんで髪の毛落ちてるの? 
今掃除機かけたとこだよ?
自分の頭から落ちたんだから文句言えないのだが、毎日こんなことが続くと
片手で掃除機出してきて、思いついたときにささっと吸い取れないものか、などと妄想する。

そんなこんなの日々、ふと目に付いたのが生協に載っていたマキタ4076D。
かわいいじゃん!!軽そうじゃん!!片手すいすいじゃん!!

マキタ掃除機は「通販生活」で絶賛されていたのは知っていた。
添えられた「新幹線の車内で使用中」これはなかなかの言葉の吸引力だった。
まんまとセカンド掃除機として、車のハンディ掃除機として購入することにあいなった。

その後、インテリアブログなどで、マキタ、マキタ、あっちこっちマキタを見かけるようになった。
最近のマキタは私が購入した4076Dシリーズより、吸引力がよくなっているらしい。

当時はマキタがおしゃれさんのお家で活躍するやつになるとは思っていなかったので、
今持っているのが気恥ずかしいのだが、うちのあんまりおしゃれじゃないのでご勘弁を。

そんなマキタ。今年になってバッテリーが効かなくなってきた。
購入時に替バッテリーも注文した私は賢いのかアホなのか。
新品でないバッテリーなんて長持ちしないよね。やっぱりアホだけど、すぐ取替できたのでいいか。しくしく。

バッテリーの包み紙をほどくと、交換の仕方が丁寧に書いてあり、交換した古いバッテリーは
マキタ本社へ送ると(封筒までついてあった)回収してくれるとのことだった。
現在でもそうされているかは分からないが、電池等の回収は迷うことが多いので助かった。

この4076Dは、今のかっこいいデザインのよりおしゃれではないけれど、軽くてとても気軽。
正直そんなに吸引力ないけど、きちんと掃除したい時はナショナルくんにお願いしている。
髪の毛みーっけ!(わが家、女子が多いので大変)はい、マキタさん!はい、ありがとう!

ちなみにわが家のマキタさんはしぶーい赤です。
マキタといえば大体白なので、やっぱりおしゃれさんではないんだけれど、
わが家のソファの色とマッチして気に入っております。

e0053528_17230903.jpg
ソファもずいぶんくたびれた。
マキタさんも結構傷だらけ。
でもまだまだ頑張ってもらおう。私もがんばるよ。←どうだかね


[PR]
by okaeri110 | 2017-10-04 17:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧