片付けブログ

昨年、石阪京子さんの「奇跡の3日片づけ」を読んで、家の中を片付け始めた。
3日ですっきりはできなかったけれど、“物を貯めていく”から“物を減らして厳選していく”にシフトするようになり、少しずつ家や物を大切にするようになってきた。

とはいえ、火が付いたように物を見直す日もあれば、ほいほい物が増えてもぜーんぜん片を付ける気が起きない日もある。
そんな時は諸先輩方のブログを読んでモチベーションをあげる。
石阪さんのブログはもちろん、こんまりさん関連のブログから始まり、やがていろんな片付けブログがあるのを発見し、ミニマリストくくりの人たちのブログをよく読んでいる。

このエキサイトブログも久しぶりに来てびっくり。たくさんのジャンルが設定されていた。
うらしま太郞の私はおこがましくも“すまいとくらし”に登録して真の末席を汚している有様だ。
各ジャンルのランキングから、いろんな人のブログを読むのが楽しい。

ネットを始めてからテキストサイト、レンタル日記、ブログ・・といろんなテキストを楽しませてもらっているが、片付けブログ、インテリアブログを読むようになって気づいた一つのことがある。

それぞれ別の人のブログなのに文章が似ている。
文体が似ているだけでなく、全体の受ける印象がよーく似ている。
今まで愛読していたブログがことさら個性的な人達だっただけかもしれないが、それにしても似ている。
さらには内容まで似通っているので、あ、この商品はどなたかが記事にしていたなと思っても誰のブログだったか思い出せない。
ブログ主さんの個性があまり出てこない文章といえる。

何故だろう。
インテリアや片付けのジャンルのみなさんは、プライベートな「家」を公開されているのだから、あまり個人的な思いを吐露することを控えているのだろうか。
なので、本音をえいやっと書かずにふわっとした表現に止めているのでは。
それ、結構しんどい。
ブログに書くほど何かを書きたい人は、自由気ままに綴りたいだろうに。

そう思ったのだが、彼女たち(圧倒的に女性多し。当たり前か)は、そういうことは気にならない人達なのかもしれない。
面白いこと書きたい!自分の文章読んでもらって満足してもらいたい!
そう考えるより、むしろ
綺麗なインテリアや料理の写真を見てもらいたい!私のセンスや知恵に満足してもらいたい!
こっちの人達が圧倒的に多いのだろう。

そうなると思い切って“すまいとくらし”ジャンルに登録した私はちょっと資格ないぞとおびえる。
空気を察していくつかの記事をそれっぽく書こうとしてみたのだが、、浮いてるね。はっきりと。

仕方がないので最近買った椅子の話をおすましして次にしてみます。

[PR]
by okaeri110 | 2017-10-24 16:51 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧