人気ブログランキング |

目指せ!岩田シート設立

希望の星!日本糖尿病協会「岩田賞」の創設検討
ちょっとフライング気味ではあります>日糖協

オリックス・ブルーウェーブで現役だった岩下投手が
2001年、急性骨髄(ずい)性白血病になり
その後見事に現役復帰を遂げた。
「白血病からカムバックした岩下」と、注目を集めた彼だが
いろんなインタビューを読んでいると、
「世間の注目度として“白血病”ばかりをクローズアップされたくない。
自分は実力でプロとして注目を浴びたい」
というニュアンスを感じ取っていた。

もちろん、岩下は同じ病気の人たちに勇気と希望を与えたし
そのための活動にもよく参加されていた。
それでも、“白血病”ではなく、自身の“野球”について
一番に注目を浴びたいと思うのはプロ選手として当然のことだと思った。
(その岩下、ハム入団テスト挑戦だそうでがんばれ!)

自分のことをいえば、セ・リーグの新人投手である岩田くんを
ピッチングも見ないこの段階で、自分のブログにカテゴリまで作って
応援記事を書き続けているのは、ひとえに彼がIDDMだからである。

正直、このことについては多少の後ろめたさがあった。
純粋に岩田くんを野球選手として、彼のピッチングが好きだから
だから応援しているんだよっていえない自分。

まあ、出身地が一緒だから、よくわかんないけど応援するっていう
パターンだってアリだし、自分の動機が不純であっても
特にいけないことだとは思わないのだが
自分の中では、岩田くんに申し訳ない気持ちがあるのである。

そんな岩田くんだが、彼は阪神に入団が決まってからこっち
いろんな野球雑誌でのインタビューで、自分がIDDMであることを語っている。
またこれが、雑誌や新聞の編集サイドも、それらをはしょらないで
詳細に記事にまとめて世に出してくれているのが、私には驚きであった。

先日のIDDMネットワークフォーラムのビデオでもそうだったし
今回の陶芸記事(笑)でも
「入団の時からずっとこの言葉を考えてきました。
病気の方の希望の星になれるように。そう思って書きました」
と言っている。

岩田くんのこの大きな決意に心から感謝をしたい。
いわゆる病気の「広告塔」と自らなろうとしてくれているんだ、彼は。
エアロビの大村くんもそうだけれど、本当にありがとう。

ただ、まあ、あんまり気負わないでね。
活躍せんことには「岩田賞」も設立できひんしね(笑)
早く投球をこの目で見て(ただでさえ左腕には目がない私)
IDDMなんか関係なく、ごひいき投手になるといいな。
性格的には思いっきり気に入っております。
気も強いし、細かいこと気に病まないっぽいんで、投手としては最高ですがな。

ちなみに。
「岩田賞」もうれしいのですが、
私としては、新人王とってどんどん活躍して
年俸がっぽり稼いでもらって
来年は「岩田シート」を作って欲しいのよ。
IDDMの子ども達専用シート、親子で(ここがミソ 笑)招待!
ってやつです。がはは。
だって甲子園のフツーの席、怖いんだもん。
by okaeri110 | 2006-02-08 12:23 | 阪神の岩田くん | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る