アフィリエイトとブログ

アフィリエイトという言葉を初めて聞いたのは10年以上前。

ブログが飛躍的に増えて、いろんな人がブログを始めた頃だ。
当時の友人が「アフィリエイトのブログを作って収入を得るための勉強をしている」と言った。
アフィリエイト?
無知な私はアドミニストレーターも学んでいる友人から出てくる単語に「はあ・・・」と答えるのが精一杯だった。

そんな私も実は当時からアフィリエイトに手を染めていたのだ。
それは、自分のHPで家にある絵本を紹介するページを作成していたことから始まる。
絵本の紹介だから視覚的に本を紹介したい。そのためには絵本を上手く撮影加工してFrontPage Expressに(ひゃっほう懐メロ!)取り込まないといけない。
家にある絵本は100冊を超えているのだから、この方法は相当な忍耐を要する。
しかも、だ。勝手に本を撮影して自分のHPに載せるのは著作権が絡まないか?
いやー面倒だ面倒。

そう思っていた時、当時ものすごい勢いで日本の販売市場を荒らしまくっていたAmazonから何やら思わせぶりな合図が。
そう、アフィリエイトのマーキングが目に入ったのである。
どうもこのアフィリエイトを利用すると、正規のルートで、つまり著作権クリアの状態で絵本の画像を使用することができるらしいぞ。
しかも画像は素人のブレブレいんちき画像ではなく、出版社正式ルートのものを私ごときのHPに転載することができるらしいぞ。
やるやる、アフィリエイト!こいつぁ楽ちんだ。

てなことでAmazonのアフィリエイトとのずぶずぶの関係はかなり長いのであった。

このエキサイトブログでも使わせていただいている。
最近、アフィリエイトで稼ぐ所謂アフィリエイトブログの評判が芳しくない。
確かにインテリアブログ系と呼ばれるようなところでは、ブログ全体にアフィリエイトがちりばめられていて、ステマとは言いがたいにせよ、この人ずいぶんこの商品褒めてますけど本当にこれ全部おすすめなの?と思ってしまうようなたくさんの商品を毎回アフィリしておられるブログにもお目にかかる昨今である。

こんな誰が見てるかもわからない駄ブログで、Amazonのアフィリを貼らせてもらっているのは上記ブログのような儲けを当てにしているのでは毛頭ございません。
まあ消費税分くらいの万が一にもポチしてくださる方がいらっしゃったら嬉しくて天にも昇る、という気持ちがあるのは否めません。
人間なんてこんなものです。
しかし、現在よりもアクセスがあった頃も含めてアフィリで現金収入になったことはございません。
私がアフィリしている商品がポピュラーでないというより、圧倒的に私ごときのサイトやブログで購入意欲がわかないのは確実。

という現実を鑑みまして、今後も便利なAmazonアフィリは活用させていただきます。
とにかく便利。
そしてそれを収入源とするには相当な努力と作戦が必要なことは理解。
結果、努力しません。
今後、私のブログでアフィリしている記事を目にされましても気を遣ってポチするに及びません。
商品がお気に召しましたら、ご自身で検索かけられて商品をお探しくださいまし。
アフィリ使ってやがる、と気づかれましてもどうぞお許しくださいませ。

なんだこの記事、と自分も思っていますが一度書いておきたく候。


[PR]
by okaeri110 | 2018-04-11 01:00 | 日記について | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧