フライパン難民から脱出できたか

いちばんよいフライパンは鉄に決まってる。
食材もぱりっと美味しく鉄分も摂取でき、きちんと手入れすれば一生物。

きちんと手入れする自信がない私は買う決断がつかない。
50を過ぎるとこれから先、重さに耐えられるかもちょっと不安である。

もっと若い頃からフッ素塗装のフライパンを買い換えてきた。
満足するのは買って数ヶ月、その後は少しずつズルッズルッと引っかかるようになり、やがてオムライスに穴があくように。
フッ素だって結構食べちゃってるんだろうなあ、やだなあ。
買い換えるのも完全に使えないわけじゃないのにもったいないし。

せめて買い換えの際は少しでも長持ちするものを、とあがいてみるのだけれど2年くらいが限度。
持ちと値段は比例するわけでもなさそうだ。ますますどれを買うか悩む。

今回、思い切ってこちらを購入した。




スキャンパンというやつです。
値段もなかなかだけれど、10年保証がついている。(正規購入必須。ご注意を)
果たして10年も使えるか不安だけれど、3980円のものを2年で買い換えるとして10年で5回=19900円。
もっと安いフライパンを買うこともあるけど1年で買い換える時もある。
そう考えるとめちゃめちゃ高額でもない。
ほんとに10年持てばの話だが。

購入してまだ1ヶ月なので当然快適。
今後どうなるか楽しみでもあり不安でもあり。
ちなみに、他のフッ素塗装のフライパンでは「スポンジで優しく洗う」ものだけれど、スキャンパンはそれよりも強めに洗った方がよいらしい。
スポンジの裏で思いっきりゴシゴシはやめた方がいいんだろうけども。
こびりついてきたという場合は、フッ素が取れたというより表面に汚れがたまってきてこびりついていることがあるとか。
水を入れて重曹で少しぐつぐつして汚れを取ると元にもどると取説にある。
これって他のフッ素塗装パンでは無理ですよね?できるのかな。

スキャンパンのその後を数年単位でレポできればと思う。忘れないようにせなば←自信なし


[PR]
by okaeri110 | 2018-06-01 12:55 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧