猫は脱走するものらしい

祝・今季初の勝敗勝ち越しおめ!>バファローズ。

タイトルと関係なくどうしてもほざきたかったですすいません。
閑話休題 ←冒頭で閑話って

あと2週間ほどで猫ちゃんがやってくる。右往左往。

まずは脱走防止柵を作る。
あらためて我が家の窓を測ると、なんとまあ規格がバラバラなことよ。
確かカーテンを取り付ける時に確認したはずだが12年経つと忘れている。喉元シリーズ。
改めて自由設計のフリーダムさに感心するわ。
大工さん建具屋さん今さらですがチース!

どうしたもんやら猫並の脳みそで悩み倒し、頼りにしたのはダイソーなり。
雨の中、自転車でパネルに頭をバンバン叩かれながら買ってきたものは
叩いた張本人のメッシュパネル、突っ張りポール、結束バンド。
で、どういうものができたかというと
e0053528_10365416.jpg

ん、あれ?
上が空いてますけど?
やっちまいました。完全に数字のマジックにひっかかり(ただの計算ミス)パネルが1枚足りませんでした。
いや計算ミスにしてもどんだけミスってんだよ。

相変わらずのあほうですが、自分で作れることがわかって一安心。
ちなみにかかった料金は(足りないパネルも入れて)パネル150円×3枚、突っ張りポール200円2本、結束バンド100円一袋。
合計950円プラス税也。

気をよくしてはき出し窓も作成。
こちらは百均というわけにいかないのでホームセンターで丈夫な突っ張り棒を購入。
できたできた。
写真撮ったけど、なんだかお外も丸写りなので自粛いたします。
猫ちゃんが毎日アミアミにかじりついて腕立て伏せやら何時間もやっていたらやばいかもしれませんが(その状況こそやばい)
普通にちょっと登ったりもたれたりする分には十分な強度があるかと。

猫は飼い主が思っている以上に脱走する確率が高いそうな。
「うちの子は臆病だから外に出たりしませんよ」という場合が危ないのだとか。
臆病だからこそ何かの音で驚いて外に飛び出す危険性が増す由。

最初は網戸にストッパーをつけておけばいいかと気楽に考えていたんだけど、網戸の網ってもたれるとやわやわになるし、猫がひっかいて破れてそこから出て行くことがあると聞いた。
破れるまでに気づくよって思うものの網戸の修理が面倒なのは知っている。
猫がもたれて網戸がやわ~ってなるのも、ありありと予測できる。
やっぱ柵つくった方がいいよね。
簡易な網戸の場合、網戸ごと外れて猫もろとも外下へまっさかさまということもあるそうだ。
猫でなくてもこわいよ、それ。

猫じゅんび、まだまだ考えることがいっぱい。
トイレどうしよう。。

[PR]
by okaeri110 | 2018-06-04 11:16 | | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧