人気ブログランキング |

夏のころ

e0053528_09341109.jpg

寒いっつってんのに。

盛夏の頃の写真です。
このかごベッドは6月末にやってくる猫のために「ひんやりベッド」と称して売られていたものを購入。
しかしながら2ヶ月ほど猫に放置されていたので悲しくなり、屋根裏に放り込もうとした矢先、すっと寝転んでくれたまみ。
入ってみると快適だったようで以降ここに寝るようになった。
クッションが触るとちょっとひんやりする。ちょっとだけ。
e0053528_10111504.jpg
猫というのはギュウギュウが好きなようで、別々に寝ていても(追加で猫ベッドもう一つ買った)いつの間にかこんな風になっている。
毎回まみが上。テイラーは嫌がらない。(ように見える)

うちは無垢床なので暑くはない方だが、やはり夏は畳が大人気で、寝るとなるとここにやってきた。
そして遊ぶ、となってもここだった。
猫の遊ぶは取っ組み合いだ。ガチンコ勝負だ。ステゴロだ。
おかげで綺麗に使ってきた畳はガギガギになってしまった。
襖も、ガリガリと爪研ぎはしないが、背伸びをしたついでにガーッッッと爪を気持ちよさそうに立てている。
あまりに気持ちよさそうなので怒れないでいる。
こまったもんだ ←顔がにやけているよ

犬はカーペットを敷かないと滑るので骨に悪いと聞いたことがあるが、猫もカーペットや畳の方が暮らしやすいのかもしれない。
時々滑ってるしな。でも猫は爪でブレーキをかけることができる。
おかげで床もガギガギ。
こまった…にやけ。

もうしばらく猫の話しかしない気がする。
外出していても猫に会いたくて家路を急いでしまう。
20年以上夢見ていた生活だから仕方ないと言い訳。


by okaeri110 | 2018-11-29 09:45 | 猫との暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る