人気ブログランキング |

猫の鳴き声

実家で飼っていた猫たちは、にゃーんと高めの鳴き声だったもので、まみの声にはちと驚いた。

カフェにいた頃、テイラーはにゃーん、にゃーんと、いわゆる猫の鳴き真似の手本のような声でよく鳴いていた。
あまりにテイラーが鳴くので、最初は気づかなかったが、ふと
まみの声ってどんなん?
と疑問がわいた。そういえば聞いたことがない。
カフェにいた頃にスタッフさんに尋ねたことがあるが、首をかしげていた。
鳴かないわけではなく、どんな声かまでの記憶がない程度に鳴くというわけだ。

家に来て少し慣れてきた頃、まみは、ごはんの前にふるふる言うようになった。
ふるふる~と言いながらすりすり。
これはまみの声と言っていいのだろうか。
やがてふるふる、すりすりに加えて、ため息のような「うっ」という甘えた声を出すようになった。
なんか、色っぽいのよね、まみちゃん。

その間、テイラーはにゃーん!にゃーん!の一点張り。
しっぽをぶるぶる振るわせて大騒ぎしている。
テイラーはまだ子どもなのだろう。
何をするにも大げさでびくびくで狩猟民族だ。

猫たちが「ああここに定着するんだなあ」と思いはじめた、かどうかはわからないが明らかになれてきた頃(3ヶ月くらいかな)、まみの態度に変化があらわれた。
お腹が満たされていても人の顔を見ると、ふるふるーっと言いながら慌ててそばにやってきて目の前にちーんと寝る。
寝る、というか座るというか、わんわんのようにフランクフルトのようにどでんと長く寝そべる。
お腹は下で、背中の真ん中の線がきれいに直線にしっぽまで連なっている形。オオサンショウウオみたい。
そうしてお尻ぽんぽんしてもらうのをじっと待っている。
こんなことされてごらんなさい。
今から出かける用事があるだとか、洗濯物を干さねばならないだとか言ってられないでしょう?
こうして猫に支配される日々が形成されていく。

まみの鳴き声だが、他にはケンカするときの「わうわう~」←とても低い怖い声
毛布を犬のように引きずって人間のようにしゃべり続ける「なお~ん、なおなお~ん(ごちゃごちゃ)」がある。

おさらい
まみの声は「ふるふる」「うっ」「わうわう」「なお~ん」
おそらく猫飼いにしかわからない擬態語だと思う。

by okaeri110 | 2018-12-13 10:41 | | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る