人気ブログランキング |

スカーレット~三津のおかげで

あ、新年もよろしくです。(しれっと)

スカーレットはですね、結婚前の喜美子と八さんの二人のシーンがちょっとしんどくなりまして挫折しかけた。
しなかったのは連続録画タイマーしてたおかげかも。
なつぞらだって、それで乗り切ったもん。

いい会話だとは思ったんだけど、ちょっと長尺だったし恋仲のイチャイチャを見せられてもな、というのがあったから。
戸田さんも松下さんも上手な役者さんだと思う。
でも、藤山直美と國村隼ほどの丁々発止を求めるにはあまりにもハードルが高すぎる。
持ちこたえたのはお父ちゃんである常治のシーンが秀逸だったから。
やっぱりお父ちゃんはひどい親だしひどい夫だと思ったけれど、自分の仕事について語るシーンや、喜美子と八さんの夫婦喧嘩を見てげんなりするシーンなど、北村さんが上手なのもあって素直に共感できた。
お父ちゃんとお母ちゃんがほんとにいい。

時々ちょっとしんどいと思いつつ、武志くんの子役の子も、今の小学生の子もとても子供らしくて良いなあと思ったり、百合子が結局短大をあきらめたものの、しっかりと社会人としてがんばって働いているところなど、やっぱり魅力的なドラマだなあと思う。

そして三津ちゃんが登場。
成功なんじゃないかと思う。
かわいいし、喜美子と八さんの間に新風を吹き入れてくれて。
鈍感な喜美子、繊細な八さん。
上手にそれをあらわすには三津ちゃんの存在が最適だと思う。
あと、百合子と信作も上手に着地できたらいいなと願っている。

なんだかんだとスカーレットを1話も見逃さずに見続けている。




by okaeri110 | 2020-01-21 00:44 | TV | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る