人気ブログランキング |

ワールドカップの片隅で

昨夜、プロ野球唯一の試合をニュースチェックしようと
PTA懇親会の帰り、夜の11時くらいにTVをつけると
なにやら遠い国での試合が流れていて
どこのチャンネルでも妙なオーラがただよい、
私の求める日常的なニュースの中のスポーツコーナーは
その時間帯には見ることができなかったので
0時くらいにあるすぽるとでも見ようといったんTVから離れ
用事を済ませていざTVを付けなおしてみたら
なにやら青い背番号を付けた服を着た若者達が
目の焦点あわない表情で呆然と座り惚けている姿が映っていた。

どこのチャンネルを合わせても
重苦しい空気の中、重苦しく話すその内容は
どうやら日本のサッカーチームが、ウィリアムスに、いや
オーストラリアのサッカーチームに土壇場で目も当てられぬほどの
負け方をしたということだった。

それについては私も気の毒だなとは思うものの
所詮は他人事で、私の人生にはあまり関係のない、
たとえば3軒先の家の方の足の親指が少しばかり伸びてきて
ストッキングを引っかけて伝線させてしまったという程度の
関心事でしかないのであるが
私がすぽるとだと思って見た番組でも
重苦しい顔をした人々が笑みのない表情で
これからおこなわれるという他国対他国の試合について
そして先ほど負けたらしい日本のサッカーチームの試合について
無理矢理にかたっているばかりであるのを見るにつけ
もしや今夜は日本国内で行われている
日本国内同士のプロ野球の対戦結果など
ましてや横浜対オリックスなどというジミーな試合など
映像を交えて放送するなどという可能性はないのだと気がつき
やっとTVの電源を落とした次第である。

ま、普段でも「その他の試合結果です」とフリップ1枚で
終わらされているだろう試合である。
何もこのような見苦しい文章をぱたぱた打ち込んで
世間様の目を汚すこともないのである。

本柳、今季初先発。
2失点だったもののいづれもソロホームラン2本のみ。
彼の勇姿をただ見たかっただけである。
by okaeri110 | 2006-06-14 00:25 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る