人気ブログランキング |

純情きらり とうとうキヨシくんも

ええシーンやのに笑ってしもた>桜子の「ちょっと待って」のセリフ

キヨシに赤紙が届いた。
何事も一生懸命の彼は、山長と桜ちゃんのために
必死で大豆を安く入手するルートを探す。

でも、店に無断で取引した格安大豆は脱脂大豆。
山長のプライドにかけても使えない代物。
普通なら。

今度ばかりは桜子、あったまいい~って感じだった。
脱脂大豆で味噌を造る。まがい物のような味噌であっても
八丁味噌がいつか造れるその時まで、
山長ののれんは守らねばならない。

そういう風に話す桜子を感激した面持ちで見つめるキヨシ。

ええい、純情きらりってキヨシのことだら。


このまま戦時中の話が続くのはつらいなあ。
仕方ないけれど。



もうすぐ吾輩が終わります。
とても寂しい。
吾輩、どこいっちゃったのかな。

て、自分もあの変な商店街の一員みたいな気分。
by okaeri110 | 2006-07-13 16:28 | 純情きらり | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る