人気ブログランキング |

ダブルかとう

というタイトルですが、本日のイチバンはやっぱり本柳さまでした。

ライオンズ-バファローズ(5-3)
勝ち投手 松坂(完投)
負け投手 平野佳

平野くんは、今日はいいかも、と期待を持たせたものの
やっぱり打ち込まれてしまう。
やはり疲れが出ているのでしょうか?
それとも攻略されてしまったということでしょうか?

すでに4失点、ノーアウト1,2塁で投手交代する模様。
神部コーチが出る少し前にブルペンを見ると、え?

きゅっきゅっと投げるあの左投手は、もしかして。
ちら、と見えた12番に私は大騒ぎ。
歌藤くん登場。
あわてて12番ユニを取り出す。
でも、恥ずかしくて大きく前に出せないのよ。

本日、まえか~と入れ替わりで戻ってきたそうで
いろいろブッチしてお山の球場に来た私には嬉しいサプライズ。
リーファーをサラッとアウトにして、さてじっくり歌藤を見ようと思ったら
なんですか交代ですか。
ワンポイントしてる場合か。
ここで中村キャントクへの怒号あちこちから。

あべけんかー?とプチ期待したら本柳登場。
彼も先発やったり中継ぎやったりご苦労なことです。
本人も中継ぎが好き発言を数年前にしていたし
どんな形でも使われるなら全力を尽くす人なので
今日もしっかりと投げてくれた。

ピンチでも緊張を切らさず、引っ張りすぎの感がある7回も
ぐっとこらえて頑張っていた。
何度か球審がストライクをとってくれなくて悔しそうだったけど
ほんとよく堪えたなあ。
交代する直前の和田に対するストレート四球も、決してダメダメじゃなかった。

にしても、1アウト走者3塁って形にさせて交代っていうのもなあ。
昨日も8回は頭からユウキ(or加藤)でよかったし
今日も頭から誰かに行かせればよかったのに。

最近、野球のいろんなブログや掲示板まわってないんで
ちゃんと野球見てる人はどういってるかわかんないですけど
相変わらず妙だなあと思う次第でございます。

で、高木康成。
こんな場面だもん、彼にはきついよ。
リーファーへのワンポイントだったと思うけどダメでした。
そして今日もユウキ。
今年はずいぶん気持ちよく投げてるなって思った。
石毛監督に「孝行息子」と呼ばれて4年。
この間ずーっと怪我ばっかりで。
よく耐えたなって思う。

今日はこの数年、耐えて努力を続けた投手達を思って
やけに涼しい神戸の夜風を受けつつ、試合も負けてるし哀愁のトラジディ。

(なんで私は昨日からこのネタばっか書いてんだろ)

あ、でもまだ話は続いてて。
加藤も出てきてくれました。
歌ちゃんが早くに出ちゃったので、ブルペンでお二人並んでいるところを
見られなかったのが残念。

加藤は、そこそこよかった。
ストレートはたぶん球威が落ちてるんだろうけれど
使える変化球を投げられるようになっていた。やれやれ。

今日の松坂はガンガン直球で三振の山だったけれど
それと比べると加藤の調子は下り坂なんだと実感する。
昨年までは、ストレートがイマイチになると全部の球がダメで
不調に陥ってしまうばかりだったのだが
今日の投球を見ていると、悪いなりの投げ方ができるようになっていて
よかった成長している、と胸をなでおろした。

松坂14K14勝目!清原を4三振
マツが調子よかっただけにキヨの不調が際だったね。
記事を読むと「脱帽」ってなってるけど…打てないかなあ。←無茶?
キヨが打席に立つ度“お二人の世界”に入っていっちゃう。
直球が来る、とわかってて打てないキヨ。
そんなのが4回も続くと(4回!)アホかぁと思う。
脱帽して打てないんならバントでもしろよってさ。←あんたが無茶だ
マツも何が「こういう勝負のやり方をファンに見せたかった」って
それは2回くらいで十分。それより試合に勝って欲しい。
投手が可哀相だ。

みっちゃん、ブルペンで黄色いバナナがちらちら見えました。
一応アップしてたけど今日は出番なし。
残念。
今年はこれで見納めだね。あとはTVで見るからね。
プレーオフ頑張ってください。
by okaeri110 | 2006-08-31 01:45 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る