人気ブログランキング |

泣き言です

たまにはいいよね、泣き言。
(て、結構言ってるんじゃねーか)

今夜はPTAの実行委員会があったので学校へ。
夜6時半から、大体9時前まで毎回かかる。

今夜はみっふぃもヤマハの練習と重なったので
7時から8時過ぎまでは、めいことくるりる、そしてトムの3人になる。

防犯面ではトムがいるから普段より心丈夫だし、
くるりるのおたふく風邪は、まだふくらみはあるけれど
熱も下がってすっかり元気そのものだし、
毎月の実行委員会よりも、気楽に出かけていった。

ところが、8時過ぎに携帯が鳴った。めいこからだった。
「どうしたん?」
泣いているめいこ、要領を得ない。
「くるりるが」と言うので、またケンカかよ、と最初は思って
ちょっとイライラした。

そうしたら「しんどいので測ったけど2回ともエラーになった云々」
測定器がエラーになったというだけならいいのだが
聞いているうちに、めいこの発言が不明瞭になってきたので
「とにかくグルコース食べなさい」
「何個食べたらいい?」←よしよしまだ意識は、しっかりしてるぞめいこ。
「2個食べなさい。そして落ち着いたら、通学用の測定器ではかってごらん」
「わかった」

そう言って電話を切った。
意識がはっきりしているから大丈夫だろう、と思った。
まだ仕事が残っているのだ。
ただでさえ、くるりるのおたふく風邪で、運動会のお手伝いや
その他の役員会での仕事をここ数日パスしている私だ。
先に帰るというのは気が引ける…


しかし。。。。


数分考えて、席を立った。
「ごめんなさい、次女がしんどいらしいんで」
そう言ってめちゃくちゃ暴走自転車で帰途につくと
(途中、自転車とぶつかりそうになった)
めいこの様子を見た。

無事だった。
グルコース2個を食べた後、測ったら46だった。
こわ。

よくよく話を聞いてみると、勉強しかけてうとうとしためいこを
くるりるが「ていけっとうかも」と起こしてくれたらしい。

くるりる、ぐっじょぶ!

でもって、めいこがきちんと意識をもって
パッチンしようとして、でもやっぱりエラーになるんだから
動作がおかしくて、それで電話をしてきて
(電話できる力があって感謝!)
それからグルコースを食べることができて。

どうやらぎりぎりの崖っぷちで
めいこは低血糖昏睡にならずに済んだようだ。

みっふぃがいたら、くるりるの代わりに気づいてくれたかも知れない。
しかし、みっふぃは家にいなかった。
リビングのソファで、うとうとするめいこを、よくぞくるりるが気づいて
声をかけてくれたものだと思う。

天使がくるりるにささやいてくれたのだろうか。

それにしても、こんな事例ができてしまうと
毎月の定例実行委員会に行くのも慎重になってしまう。

今も学校にいる日中は守られているのだけれど
給食前の血糖値を見ると、かなり低い日が目立つ。
倒れててもおかしくないよなあ。

やっぱり崖っぷちを歩いているんだろう。

こうはっきりと気づいてしまうと
足元にぱっくり暗闇の穴が空いているのが見えるようだ。
背筋がぞおっとする。

考えても仕方のないことだ。
低血糖にならないように注意深く注射をすることだ。
それで低血糖になったらなったで、その後の対処をすればいいだけだ。

そう思える時もあるのだけれど
やっぱりさあ。
低血糖昏睡は死に至らないとはいうものの
めいこは悪夢を見てうなされる。
精神的なダメージが大きいようだ。

今夜も元気になって、くるりるとはしゃいでいためいこだが
「またイヤな夢みるんかな」と不安そうだったので
私たちと一緒に下で寝ることにした。

つらいね。
大した事じゃないんです、ほんとに。
ただ、たまに泣き言いいたいんです。

守られてるのに贅沢な私です。
命があるのに贅沢な親です。
でも、子どもがつらい目に遭うのは本当につらい。
Commented by みーくんママ at 2006-10-05 09:54 x
みいさん、こんにちは!
めいこちゃん、がんばったんですね!
くるりるちゃんもホントすごいです!!!さすがDMっ子の妹!!!

低血糖・・・本人はとてもとてもしんどいですよね。
できればそうならないようにしたいけど、良好なコントロールってなると、
思いもしない数値に落ちて、オロオロしてる私は情けない親です(>_<)
病気のことやカーボカウントやいろいろ勉強して、実践してみても
予想した結果には、なかなかならず・・・
↑の記事のように受診で5.1%なんて聞いた日には
「やりすぎて、ごめんよー(T_T)」とみーくんに謝り・・・反省し・・・(が、また繰り返す)
日々試行錯誤の毎日です(^_^;)

(こんなところでぐちってごめんなさいですm(__)m)
Commented by okaeri110 at 2006-10-05 23:15
同じ悩みを持つ者同士、時々いっしょにため息をつく事も必要ですね。
ほんとに、くるりるにはびっくり&ありがとうでした。
「めいこが、ていけっとーかなぁ~?っておもってん」と
後で述懐しておりましたが、さあてどうなんでしょう。

それでも将来のことを考えると出来る限りA1cを下げた方が
本人にとってはいいことなのは間違いないのだから
私達の努力は決して無駄ではないんですよね。(と言い聞かせる)

低血糖のしんどさを子どもと共有できないだけに、もどかしいですね。
みーくんも頑張ってるんだなあ、小さいのに5.1%は大変な努力だと思います。
どんどん愚痴ってくださいね~

しかしカーボカウントは身に付かない…くそお。
数字が苦手なわたくしです、はい。
by okaeri110 | 2006-10-04 21:54 | IDDM | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る