人気ブログランキング |

日本ハム優勝

こういう緊迫した試合を見るのって
どちらのファンでもない場合、かなり疲れる。
つーかファンだったら頭ぶっとんでるんで疲れてることに気づかない。

八木は今日はあまり持たないな、と思ったのに完投しちゃったね。
ホークスはどうも彼が苦手だと聞いたけれど
今日は信じられないようなバックの好守備にずいぶん助けられていた。
鶴岡もかっこいー。(顔はともかく)


一方の斉藤和巳。
打てねえよ、絶対打てねえよ。
ライオンズはどうやってこの人から点を取ったんだ?
なんなんだこの人。信じられない。
なんであんなにびしゅっと球が決まるんだ。

気がつくともう9回。
失投も失投にならない恐ろしい投球の斉藤はマウンドへ。
あーあ延長で投手交代して、やっとお互いの打線が動くなあと思ったら
いきなりひちょりにストレート四球。

マウンドで呆然とする斉藤。
いや、あたしだって呆然だわよ。
ホークスファンだって呆然だわよ。
的場なんて頭真っ白だったでしょ。
ズレータがキスするみたいに近くで耳打ち。

スポーツって何が起こるかわからない。
あの時、斉藤に何が起こったのか、誰にも説明できない。
たぶん、斉藤にも。

ひちょりが四球で1塁、今季の定石で賢介が送る。
ここで森脇監督代行がマウンドへ。
斉藤の肩に手を置く。
でも、まだ自分の状態が飲み込めないような表情の斉藤。

続く小笠原は敬遠で1アウト1,2塁。
セギノールは気合い入ってたけど三振。
ここまではシナリオ通り。
斉藤だって、そして他のホークスナインだって
まだまだ試合は続くと信じていたに違いない。

稲葉のセカンドゴロを仲沢が二塁へ送球、
少し球がそれて二塁セーフに。
このとき、二塁ランナーだったひちょりはものすごい勢いで
ホームを目指していた。
あわてた二塁ベースの川崎がバックホームしたものの時すでに遅し。

サヨナラゲームの歓喜の中、あまりのあっけなさにぽかんとTVを見ていると
ぐちゃぐちゃに喜ぶファイターズ選手達の片隅に
ホームベースそばでぶっ倒れている的場がいるのを発見した。
それからマウンドで崩れ落ちている斉藤を見た。
なんて残酷な場面だろうね、このバッテリーにとって。

斉藤はしばらく動けなくて、必死になってズレータとカブレラに抱きかかえられて
三塁ベンチに帰って行ったのだけれど
顔を帽子で埋めて泣いているのがわかった。
スポニチアネックス記事

私はこの試合を見ている最中、斉藤の顔がアップになる度に
むしょうにモッズの曲を聴きたくなったのだが
こんな夜はサンハウスの方がいいなあと目を閉じる。



まあ、でも悔しいのよ私だって。
あんなチームとはいえ、やっぱりプレーオフに出たかった。
言うのも恥ずかしいが。
Commented by amami at 2006-10-12 23:04 x
前日の日記の、
>おまえも松中にはストレートの口か。
>福留に痛い目に遭わせてもらえ。

これに「くすり」と笑わせてもらっていたのですが。
おひさそぶりです。9月からやっとそれなりにネットに復帰しております(笑
ネットにはいなくても「野球スキーv」は相変わらずやってたんですが。

カズミを勝たせたあげて欲しかったな、もう途中からそればっかでした。

まぁわたしはホークスのおかげで、野球ファンとして成長させてもらってると思います。
彼らにかける言葉は「ありがとう(涙)、また来年!(笑)」、もうこれだけで。
Commented by okaeri110 at 2006-10-13 12:12
お忙しそうで心配しておりました。ぼちぼち生活を楽しんでくださいませ。

斉藤のすごいところは、土曜日の好投に引き続いての好投をしたという点です。
どんなにいい投手でも毎回ベストピッチをするなんて不可能。
しかも中4日登板は6年ぶりとか。
どれだけプレーオフに準備をし、気力と体力をこめたかが見てとれます。

>まぁわたしはホークスのおかげで、野球ファンとして成長させてもらってると思います。
>彼らにかける言葉は「ありがとう(涙)、また来年!(笑)」、もうこれだけで。

この言葉の中に、どれだけの悲しみと嗚咽と困惑とちょっとした怒りと
そしてホークスに対する大きな愛情と絶大なる信頼が隠されていることでしょう。
by okaeri110 | 2006-10-12 22:02 | 野球 | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る