人気ブログランキング |

前川のこと

一連の前川報道について語るべきか考えていました。
正直、語りたくない心境だし
スキャンダラスに書かれた記事には目を通してないです。
(見たくもない)

でも、あえてタグに「まえか~」を入れている私が無視するのは
彼に対して罵倒以上に失礼なことだと思うので
やっぱり今の正直な気持ちを書いておきます。

どんなに愛すべき選手であるか、
どんなにフォローしたい選手であるか、
彼のことをこれまで書いた文章で
私はそれを逆説的に表現してきました。
ウディ・アレンのように上手くはないけれど。

でも、彼が基本的に甘い人間であることは
具体的に自分がこの目で見た数少ない場面からも
安易に想像はついていました。
想像だけで真実かどうかは、
私は前川の身内でも友人でもないのでわかりませんでした。
今回の件で、それが明白になったといえばいいのでしょうか。

彼がどれだけ小さな心だったかは
それは私たち、よく知っているでしょう。
彼を個人的に知らなくても
彼のマウンドを何十回と見てきた私たちだから。

その心を思って泣くのです。
怠惰をごまかし、嘘を重ね、最初は小さなものだったのが
気がつけば自分でコントロールできない大きな渦の中にいた。
自分の小さな責任を全うしないことによる大きな結果。
どれほどおびえ、震えていることだろう。

その心を思って泣くのです。

これから、野球をすることができるのか私にはわかりません。
でも今は、彼が自分の心と向き合うことが
彼の人生にとって最良の時だと思います。
少し回り道をしたけれど、いい人生を歩んでいる。

少し先の将来で、彼がそう確信できるよう
祈っています。
踏みとどまってほしい。



この小さな心は私にもある。誰にでもある。
いつ自分もそうならないとは限らない。
Jesusは姦淫の罪を犯した女をさばく人々に
(当時はみなで投石して殺さねばならない大罪)
「まず罪のないものから石を投げなさい」と言われた。
私はこのバカなことをした愛すべき選手を責めることができない。
だからこそ余計やるせない気持ちになる。


彼がしっかりと前を向き、周囲に流されず歩み始めたと感じるまで
大阪ドームでもらった大阪近鉄バファローズ28番のカードは
手帳に入れておく。
by okaeri110 | 2007-01-11 10:20 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る