人気ブログランキング |

最後の参観日

今日の参観にはトムも一緒に行った。
玄関に教頭先生がおられたので、紹介する。

まずくるりる1年生。
まだ休憩時間だったので廊下で待機。
トムを知っている友達があちこち寄ってきて
気がつくとトムはジャングルジムになっていた。
さて今日の授業は工作。
色画用紙で王冠を作りましょう、というのだが
どう考えても年中さんくらいの工作なので
トムもあきれていた。
1年生の最後の授業は、いつも「わたしが生まれたときのこと」
という作文を発表してくれるのだけれど、これで終わり?

15分経過したのでめいこ4年生の教室へ。
こちらはそれぞれが調べたことをグループ発表。
めいこ達は「ヒートアイランド現象」
うつわ広げすぎじゃないかい?
その割にはうまくまとめていたので驚いたが
帰宅しためいこに聞くと
「先生が以前受け持ちだった子の発表文を
そのまま発表しなさいと言われたので書き写した」とのこと。
なんだいそりゃ。
あきれかえるとはこの話だ。

15分後、みっふぃ6年生は音楽室で音楽の授業。
ちょうど最後の合奏が始まるところだった。
みっふぃは電子ピアノでバス担当。
担任の先生がお手紙を渡してくれたのでなんだろうと思ってみると
みっふぃからかーさんへのお手紙だ。
先生が「どうぞ読んでください」と言うので開けて読む。
「かーさん6年間ずっとありがとう」というノリの手紙だ。
はいはいはいどーもねえ、とさらっと読んでさっさとしまう。

ん?

どうも周囲の様子がおかしい。
あれあれみんな目が真っ赤になってきたよ。
あちゃー。涙流してるよ、Aちゃんのおかあさん。
ん、でもCさんもKさんも、あれ?Uさんもぉ!?

子ども達がお別れの言葉を発表した。
その後、kiroroの「未来へ」を歌い出した。
おお~泣かせる選曲だねえ~…って泣くかあほ。

と思ってへらへら聞いていたら、、、
あちこちからすすり泣きしてるやんかぁ~~~
マジなん?>かーさん達

私とトムは当惑しきっていた。
一応私はしんみりしたふりをしようとがんばってみた。

しかし、帰宅後みっふぃから聞いたのだが
彼女が友達と一緒の帰り道
「みっふぃのおかあさんだけ全然感動してなかったよなあ。
最後にはあくびもしてたでえ」
「そやそや」
「あそこだけ浮いとったなあ」
と数名からの指摘を受けたという。
名誉のために言っておくが、さすがにあくびはしてませんがな。
うーむしかし浮いていたとは。

いやしかし私はおかしくない。
なんであそこで泣くねん。意味わからん。

そんなことを言う私にドライなイギリス人を笑えないか。
でも私って感動しぃやねんけどなあ。
いっつも旧ブルーウェーブ投手を見ては(情けなくて)すすり泣くし。
涙腺のツボが違うんやろな。

みっふぃはわかった子なので
「かーさんが泣くわけないやんと言っといた」と返したらしい。
しかし友達も口々に
「そうやなあ、みっふぃのお母さんが泣くわけないなあ」
と言われたというではないか。
なんかだんだん体温低くなってきてきた気がするわ。
あたしは冷血とかげか。
by okaeri110 | 2007-02-20 23:29 | こども | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る