人気ブログランキング |

ドラフトの季節は戦力外の季節

中田がオリックスに来なくてホッとしているみいです。
落ち込んでてもドラフト会議だけは見る自分の根性にびっくり。

楽天公式サイトより
2007/10/02 来季の選手契約について

本日、以下の7選手へ、2008年シーズンの選手契約を行わない旨を伝えましたので、お知らせいたします。
河本 育之 投手 14
谷中 真二 投手 20
徳元 敏 投手 43
辻 竜太郎 外野手 48
長坂 健冶 捕手 58
富岡 久貴 投手 59
金森 久朋

これだけで済まないと思うけど、とりあえず早く切ってくれた分だけ
他球団へのピーアールができる。
でも。
谷チュン、徳元と両投手がとうとう切られてしまった。とうとう。
彼らが現役続行したいと思っていたとして、日本でそれは望めないだろう。
井場のように台湾に行くか?
それともすっぱり引退するのだろうか。
なんて書いていいかわからない。
でも、このまま彼らを埋もれさせたくないから
なんとしてでも二人のことを書いてみたい。
私の野球観戦の歴史の中に彼らは燦然と輝いている。

て、えーっ竜太郎もぉ!!??
確かにずーっと顔を見てないくらい一軍にやってこないけど
そんなにできない子だったっけ?
分割ドラフトでオリックスに残っていても同じだったろうか?
まだやる気があるなら頑張ってほしい。
後藤もハヤカーも平野もやってるんだから。

楽天に関しては、ずいぶん粋のいい子が育っているので
来季は2005年の寄せ集め年寄り球団からどーんと脱皮するだろう。
(その兆しのおかげで今季こんなに引き離されちゃったよ)

やっぱり秋はとことん落ち込むシーズンだわ。
貴や健のように引退試合をプロデュースしてもらえる選手は
ほんの一握りの選手だけ。

その数少ない選手である水口のセレモニーは良かったっぽくて。
コリンズ監督はスタメンを用意していた。だが「守備固めで始まった野球人生。途中出場で終わるのがボクらしい」と辞退した。
彼らしいわ。ほんとにお疲れ様でした。
これからも一軍打撃コーチとしてベンチの野次将軍を継続してくれるだろう。
ベンチでいつも声を出してくれて、いいところで打ってくれてありがとう。
(ちなみにこの最後の試合、北川の挨拶見てたら泣けてきた)

豊彦の引退も、とうとう来てしまったかという感じ。
最後の最後までいい仕事をしてくれた豊彦。
阪神の時もホークスの時も楽天に行ってからも
ずーっと敵だったのにずーっと味方感覚だった投手。

関川は、今でも阪神のユニ姿を思い出す。←どんだけ古いんだよ
若い子達が成長するまでのつらい楽天2年間をがんばって引っ張ってくれた。

あと、まだ気づいていない選手がいるだろうか。
黒田もそうだったかな…


さて、ジョニーは現役続行希望だ。
by okaeri110 | 2007-10-04 09:55 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る