人気ブログランキング |

ぜつぼうの濁点

「かーさん、『ぜつぼう』ってなに?」
くるりるからそう聞かれてドキッとした。

な、何なん?
「…それどこに書いてあったん?」
おそるおそる聞くと
「ぜつぼうのだくてんって本借りてきてん」と言う。
うまく聞き取れなくて(だって誰がそんな文章とっさに思い浮かぶか)
「ぜつぼうのらくてん?」(そりゃ楽天イーグルスの1年目のことかいな)
「ぜつぼうのがくてん?らくけん????あーもうどんな内容なん?」
「えっとなあ、だくてんが道ばたにおってなあ、ほんでなあ、
や行の村に行ってなあ、やくざとかに『やぐざ』はイヤと言われてなあ…」

頭がへどもどしてきたので、とりあえず現物を見せてもらった。

ぜつぼうの濁点
e0053528_13154075.jpg
なるほど、原田宗典さんの絵本ではないか。
さもありなん。
ぜつぼうの「せ」の濁点だった、てんてんが
ご主人である「ぜつぼう」が
あまりに悲しそうで見ていられないので
おひまをもらって転々とするお話。

ちょっと欲しくなった、この本。
最近「おさるのまいにち」という
おさるシリーズにもはまっている。
いや私が。
「おさるはおよぐ」と「おさるはおさる」と借りてきてもらった。(くるりるに)

リチャード・パワーズの本も読んでいるが
面白すぎるほど面白いのに全然進まないのは何故だ。
この人の本って前読んだのもそうだった。

また読書記録つけなくちゃ。ほったらかし。
by okaeri110 | 2007-12-18 13:20 | こども | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る