人気ブログランキング |

とうとうオリンピック・ブログになってもうた

というよりも、体操ブログやね。
ええねん。私のブログや。

内村、個人総合で銀メダルおめでとう!
あん馬で2回も落下したにもかかわらず銀メダルとは。
まだ録画見てないのよ。見たいのよ。

ヤン・ウェイが金をとるのは確実だったけれど
ファンビュヒェンが来なかったのは、やっぱりミス?
今回ドイツの演技がちっとも見られなかったので気になっていたんだけど。

最後の方見られたんだけど
冨田の平行棒、鉄棒は完璧。
10点満点評定だったら、特に鉄棒はいい得点だったろうな。
メダルを取れなかったのはミスをしたからだそう。
また録画見て夜中に「あっ!」と驚くことになるのか。
表彰台に冨田がいないなんて。

ミスをしたら誰でも最下位になってしまう、それが体操の恐いところ。
なので、どうしようもないのだけれど
表彰式終わりのインタビューで
かなり悔しそうな表情だった彼。
もうそんなこと聞くなよ、と言いたくなるほど見ていてつらかった。

一方のうっちーは嬉しさとともに
なんというか…絶対ロンドンでは金を、と思っているのがありあり。
団体の時のインタビューでもそう言っていたけれど
この恐いもの知らずの若者がこの先4年間
いい方向に進化していってくれることを願う。
少なくとも彼は日本の体操のいいところを知っているから。
つり輪も短期間でここまで強化できたんだから
4年もあればいい成績出せるんじゃないかな。

冨田だって4年前はあん馬がイマイチだったのだし。
床だって6-3-3で選抜されるほどの演技ではなかった。
でも、ちゃんとここまで持ってきている彼の強さを見習って。

その6-5-4、6-3-3、来年またルールが改正されるみたいね。
代表が1人減るみたい。
つまり5-4-3、5-3-3
全員で6人だったのが5人になり、団体予選では各種目4人が演技し
そのうちよかった3人が得点に。(5-4-3)
団体決勝では5人のうち3人が演技し3人の得点が反映される。(5-3-3)
国内での選考が熾烈になるとともに
オールラウンダーをどんどん育成していかなくちゃいけないですね。

ところで名前表記、中国人の読み方をどうしたものか。
どうやら今回のオリンピックでは漢字をそのまま読むことに
決めたのか。

NHKは体操中継の際、以前から「ヨウ・イ」と言っていたのだけれど
体操連盟の方は英語表記を訳している関係からか
「ヤン・ウェイ」と書く報道も多かった。
私はどちらで書いたらいいのか迷った時は
面倒だけど漢字で日記を書いていた。
書くときはそれでいいんだけど実際に口に出すとき
「ヤン・ウェイ」と言うか「ヨウ・イ」と言うか迷うんですよ。
もう、どっちかに決めてほしいんですけど。

カレーを煮込みながら、つらつらと書いてみました。
今日のカレーはなかなかイケルぞ♪
Commented by okaeri110 at 2008-08-14 21:39
今、冨田が落ちたつり輪を見たんだけど
肩を故障したみたいで…
あれで残りの種目をきちんと演技したのかと思うと涙・涙です。
つり輪の演技、13点…
1位と2位の得点を考えると、やっぱり悔しいと思いました。
内村が銀を取ったのは素晴らしいけれど
うーん、冨田が表彰台にいないなんてやっぱり。

インタビューで種目別は明日決めますと言っていたけれど
無理しないで欲しいなあ。
by okaeri110 | 2008-08-14 18:52 | スポーツウォッチング | Comments(1)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る