人気ブログランキング |

そうだキャリーバッグを変えてみよう


病院に連れて行けなかった猫達だが、我が家にはキャリーバッグが2つあった。
一つは以前、家の庭にやってきた子猫を引き取る決心をした際に買ってきたプラスチック製のキャリーで、子猫用だったのでテイラーがやっと入れる大きさ。
もう一つは二匹を引き取ると決めてから購入したソフトケースのものだ。
大きいまみが入れる大きさを想定したものだ。

結果として、まみはこのソフトケースには入れられなかった。
抵抗しなければ入れるサイズであるが、非常に激しい抵抗を繰り返したまみを、無理やりに押し込めることはできなかった。
なぜならばソフトケースだから。
いやがるまみを入れようとすると、やわやわのキャリーを足蹴にして両足を入れることができなかった。
それも敗因の一つだったと気づいた私、買いました。
大きいキャリーを買いました。


こちらのMサイズ。2kgだよ。
大きいけど、これならまみも入る。
さっそく気に入ってくれたのは他ならぬテイラー。
設置した日からベッドとして昼間に活用してくれている。
今までキャリーの中に入るなんて考えられなかったけど、ちょっと希望が見えてきた。

テイラーの場合、おやつやご飯でさえも、置き場所に不安を覚えると手をつけないので、
「キャリーを普段の生活の場に置いておいて、そこでおやつをあげたりしてください」というアドバイスを実行することが非常に難しい。
それなのに、このキャリーは何もしなくてほいほいと入ってくれてくつろいでくれている。
やった。
高かったけど買ってよかった。
まだ病院への道は遠いけれど、一筋の光が見えた。

そんなテイちゃん。
本日の晩御飯を、お腹が空きすぎて一気食べして吐いてしまった。
あ~あ。
ゆっくり食べなよ。

# by okaeri110 | 2019-04-03 00:49 | | Comments(0)

病院になんか行けやしない

あ、明けましておめでとうござ…(いいかげんにしろ)

何度かブログを書こうとはしたのだが、猫のいい写真が撮れないなあと思ってあきらめていた。
というのも、私が新規のブログを見てみようと思う時は、画像につられて、ということが多いから、写真載っけないといけないかなと躊躇してしまったから。
でも、考えてみれば画像があろうとなかろうと、ひっそりした個人的なブログなのだから、気にしなくていいんだったっけ、とやっと気づいた平成の終わりの今日この頃。

タイトルですが、2月の初めに二匹を病院に連れて行こうとした後の感想を一言にしたものでござい。
まみは、連れて行けると思う。たぶん。
結論から言ってテイラーは当分無理と思わざるを得ない。

定期健診に行きたかった。
テイラーはお家に来た当初から、あくびをする度口臭が気になっていた。
これまで家にいた猫達の口臭を感じた事がなかったので驚いていろいろ調べてみたら、歯周病や歯槽膿漏の猫は多いとのこと。
田舎で自由に獲物を捕まえていた猫には無縁のことだろうが、都会で完全内猫にとっては避けて通れぬもののようだ。
まみはドライフードを食べるとき、バリバリと小気味よい音を鳴らして食べているが、テイラーはほとんど音がしない。
口腔が痛いのでそっと食べるのか、飲み込むように食べる癖ができているのが、どっちが先かわからないが、これ問題ですよね?
「歯磨きしてあげましょう」なんていうネットの記事を読むとクラクラする。
テイラーの口の中に何かを突っ込むなんでできるわけがない。
気が向かないとびくびくして触らせてもくれない猫なのだ。
気が向けば腹を出してゴロゴロ言うのに、だ。
だからこそ、病院で見てもらいたかった。

まみは来た当初から鼻をならすのが気になっていた。
よく観察すると、鼻をくんくんならすだけでなく、鼻水がよく出ている。くしゃみも多い。
時々、咳き込むようにごほごほしている。
風邪というわけではなく慢性鼻炎の様子。
やはり病院で一度診察を受けたいところ。

もちろん二匹とも予防接種も受けてほしい。
そう思って近所の獣医院に定期健診を予約したのだ。

結果としてテイラーをキャリーに入れるのは無理だった。
思い出す。
うちに連れてきてくださった保護猫カフェのスタッフさん。
「テイラーはキャリーに入れるのが大変でした」
慣れているはずのスタッフさんが、わざわざそれを話してくれるということは、よっぽどのことだったと気づくべきだった。
ほんとに、テイラー無理でした。

まだ慣れていないとかそういう言葉で片付けられない、テイラーの性質。
人間に甘えたいし甘えたら気持ちいいのも知っているけれど、本質的に人間は怖い。
それがテイラー。

大騒ぎしてキャリーに入れようとして失敗したテイラーの一部始終を見ていたまみ。
本来ならすんなり連れていけるはずのまみ。
とんでもないことが起こっていると気づいて、彼女も必死の抵抗でキャリーに入りませんでした。
先にまみをキャリーにいれるべきだったよ。

獣医さんからは「そんな興奮している猫を連れてくることができても、じっくり診察はできないですよ」
ともっともなことを言われた。
テイラーが病院で落ち着いて診察を受けることなど想像できない。

甘い私は病院に来さえすれば、じっくり診察してもらえ、あまっさえ爪切りも頼もうなんて思っていた。
キャリーに入れる際、バスタオルなどで猫を包んであげるとよいというのを、教えてくださった方がいて、今後はそうしようと思った。
でも、テイラーは上から布が覆いかぶさってくるなんて恐ろしくて逃げ出すに違いない。
どうしたものだか。

予防接種も具合が悪い時も、いざという時病院に行けないなんて困る。
重篤化して瀕死の状態でやっと病院に連れて行くなんて悲しすぎる。
だからこそ、慣らしておきたいと思うものの、、、、テイラーを連れていく自信がいまだにない。
少しずつ距離が縮まっているとはいえ。

人間が怖い猫を飼っている方、おられますか?
どのように病院に連れていかれているか、よろしかったら教えてください。
テイラーはただひたすら人間が怖いのです。

# by okaeri110 | 2019-04-01 00:51 | | Comments(0)

猫は戸を開け、そして閉めるのか

主人が言う。
「まみは和室の戸を開けて閉めるよ」

和室というのは一階にある私と主人が寝室に使っている部屋だ。
数日前より本格的な寒波が到来し、夜間は和室もデロンギヒーターを付けている。快適だ。
猫たちはこれまでは和室で寝たり、LDKの椅子などで寝ていたのだが、さすがに暖房を消したリビングは寒く、和室の猫ベッドや押入に潜り込んで寝ている。

今、問題なのは和室を閉め切ることができないことだ。
オイルヒーターを有効活用するためには部屋を閉め切らないといけない。
しかし、猫がいる。
朝まで猫が部屋に籠もりきりだったら良い。
しかしトイレに行きたくなったら。
急に遊びだして、はしゃいであちこちに移動したくなったら。
部屋の戸は重いので(木製である)猫が開けることはできまい。
そう思って猫一匹通れる程度のすき間をあけて寝ていた。
当然冷気が入り込んで効率が悪い。
しかし背に腹は替えられない。
そう私は言うのだが主人は得心がいかない。

その主人が上記のように言うのである。
「まみは和室の戸を開けて閉めるよ」
重たい戸なので開けるのは無理だろうと思っているが、ほんの少しのすき間があれば開けるのは可能かもしれない。
しかしだ。
閉める?
猫が戸を閉める?

そんな話は見たことも聞いたことも無い。
猫が戸を閉める必要があるのか?

あり得ない、そう思うのだが、私が戸を閉めるまみを見ていないからといって主人の証言を否定する証拠とはならない。
でも、閉めるなんて猫が考えるとは思えない。
主人に「ほんとに?」と聞いても「ほんとに」と返ってくる。

そんなことってあります?

e0053528_23533517.jpg
ほんとう?まみちゃん


# by okaeri110 | 2018-12-31 00:06 | 猫との暮らし | Comments(0)

猫ごはんどうされてますか

いきなりタイトルで質問してしまった。右往左往。

前回の記事の通りテイラーはカリカリ(ドライフード)だとがっかりして食が進まない子になってしまった。
私がこんなわがまま息子にしてしまったのだろうか。
何がいけなかったのだろうか。おろおろ。

6月下旬に我が家にやってきた猫たちは、日増しに暑くなるなかで食欲が今ひとつの気がした。
心配した私は、食事にバラエティを持たせようとカリカリを複数ミックスにしてみた。

彼らのメインのフードは、保護猫カフェで食べていたピュリナワンだ。
できるだけ同じ環境で慣れてもらいたかったのと、ピュリナワンはプレミアムフードまではいかないが、原材料が穀物より先にミート類の名前があることと、不要な添加物が入っていない。
価格もプレミアムフードと安価なフードの間だし、スーパーでも手に入る。
ピュリナワンはこちらです。

最近、グレインフリーも発売されたようだ。

これいいね。今見つけたんだけど。

ピュリナワンはAmazonで定期便購入をしている。
そうすると店頭やネット購入の他の店舗と比べても少々安くなるし、毎月確実に届くので安心だ。
AmazonではAmazon petsというのがあり、そこの対象商品なら10%OFFなので確認する価値はある。

しかし、そのピュリナワンの食が進まないようなので、副次的なものは何がいいだろうと考えあぐねた。
まず近所のスーパーで原材料を片っ端から調べていたら、体に悪そうなものばかりでつらくなってきた。
多くの猫たちはこれを食べているのだろうか。
ミート類が一番先に書かれているものはピュリナワンだけだ…と思ったらありました。
シーバ。
シーバは着色料が入っているのが残念だが、猫の体に悪い保存料は入っていないので、時々シーバを入れてあげることにした。
中身がとろっとしてなんだか美味しそうだし、小袋スティックになっているので鮮度を保てそうだから。
着色料さえなければなあ。

スーパーでは他に良さげなフードがないので、ペットショップを見つけたらこまめに寄るようにして400~500gのをいろいろ買っている。
ありがたいことにうちの猫たちはお腹が丈夫なようで、フードを変えたからといってお腹の調子が悪くなることは今のところない。
(変えた時は少しずつ量を増やすようにしている)


いろいろ試しているが、リピートしているのはロイヤルカナン、ニュートロ、ブリスミックスだ。
猫の食いつきは変わらないので変えることに意味があるか不明。
食べたくなければ食べないし、食べるときはガツガツ食べる。ある意味健全。

テイラーは家に来た当初から口臭があって、口腔の病気ではないかと心配している。
見ているとあまり噛まずに丸呑みすることが多いので、できるだけかりかりっと食べてほしい。
ブリスミックスは口腔ケアによいものが添加されている。


口腔内善玉菌配合と謳われていて、アガリスク、乳酸菌EF-2001、グルコサミンコンドロイチン配合となんだか私の年齢以降の人間にぴったりなものが入っているようだ。人工添加物不使用というのがありがたい。
最近、パッケージが変わったようだ。
猫の絵柄いいのにね。

ただ、ブリスミックスは口腔ケアといいながら、粒はそんなに大きくない。ピュリナワンと比べるとほんの少し大きいくらいだ。
ニュートロは粒がかなり大きい。
口腔の悪い猫ちゃんは噛まないで呑み込むことで悪くなっていくそうなので、粒が大きいと噛んでくれる率が高くなるそうだ。
ニュートロです。


今回ワイルドレシピというものを購入してみた。


ニュートロもブリスミックスも、他のプレミアムフードと呼ばれているものと比べると気持ち安いかなという感じ。

キャットフードやドッグフードは飼い主がこだわりだすとキリが無い世界で、これに関しては日本は後進国だそうだ。
小型犬を飼っている友人は、人間も犬もほぼ手作りである。
そこまでこだわることは私にはできないので、ギリここまでかなと思っている。

他にはウェットフードとおやつがあるのだが、長くなったのでまたそのうちに。

# by okaeri110 | 2018-12-24 01:13 | | Comments(0)

毛並みそれぞれ

我が家の猫は二匹とも短毛だが、それぞれ毛並みが違う。

初めてまみをなでた時、あまりの柔らかさにわあ、と声が出た。
最近買ったマイクロファイバーのブランケットと変わらぬようなさわり心地である。

テイラーだが、まみとは対照的に初めてふれた時、ガサガサしていて驚いた。
栄養状態が悪い外猫をさわっているような感触だったからだ。
彼は人間が怖いこともあり、あまり人に触れられていないせいかと思ったが、やがて、もともとの毛質の違いによるのだとわかった。
テイラーの毛は短毛のなかでも更に短毛のようだし、いつでも機嫌良く触らせてくれないこともあってガサガサになりがちなのだ。
家族みんなで毎日撫でることにより、段々柔らかい毛並みになってきた。
撫でる機会を失うと、またもとのガサガサに戻ってしまうことだろう。

テイラーは撫でてもらうことが大好きだ。
それなのに人の手が怖くてビクビクしてしまう。
本人に悪気があるわけでなく、本能として備わっている注意深さであろう。

逆にまみは人をまったく怖がらない。
人が自分に悪いことをするなどと考えてもいないような大胆な行動を取る。
ただ、撫でてもらう箇所が気に入らないと、足蹴にしたり甘噛みをする。
それでも気に入らなければ、ぷいと向こうに行ってしまう。
基本的にまみは背中の真ん中あたりと顔まわりは撫でてもよいが、横はいやがる。
お腹なんてもってのほか。

テイラーは甘えたいモードの時はお腹を見せて盛大にゴロゴロを言う。
あんなに人が怖いのにこの豹変ぶりはいったい何なんだ。
一般的にキジ猫は用心深いと聞くけれど、お腹を触らせてこの格好になる落差が信じられない。
e0053528_01191317.jpg
なんだこれ

e0053528_01243167.jpg
どこが人が怖いって?
って思うようなうっとり具合。

でも数分すると人類みな敵!絶対に触らせまいと逃げ出すのだ。
180度違う豹変ぶりに戸惑いながらも、少しでもテイラーが落ち着いておだやかに暮らせるよう鋭意努力をしている。
こんなテイラーは野良猫だったら優秀に生き延びたかもしれないとよく思う。
でも外での暮らしは病気や多くの敵と戦いの連続。
快適とはいえない緊張の日々。
それよりは、今の生活の方が幸せだと思ってもらえればいいけれど。
テイラーの考えていることは私にはわからない。

# by okaeri110 | 2018-12-16 01:37 | | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る