人気ブログランキング |

<   2005年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

桧の風呂ふた

e0053528_18543331.jpg

半端じゃなく重いです。
棟梁の入魂品なので、
とっておきの時にだけ使おうっと。

ユニットバスに似合わないことおびただしい。

手前は同じく桧の風呂椅子。

やっぱり黄色のユニットバスに合わない(涙)
by okaeri110 | 2005-11-19 18:54 | 家づくり | Comments(0)

くるりる本日の名言

e0053528_19522869.jpg

このテーブル、故障してるん?

食事中、いきなりそんなことを言うので
ほら、とくるりるの指差す方を見ると
これがありましたとさ
by okaeri110 | 2005-11-18 19:52 | 日々の暮らし | Comments(2)

ダイニングの灯り

e0053528_19374168.jpg

あんまりデザイナーズは
ネームバリューに負けてしまうので買わないのだけれど
(そんなこと言うなら既にキッチンのミーレオーブンは浮きまくりだぞ)
これはどうしても欲しかった。
うん。いい。
残りの人生、この灯りの下で
ゆっくり過ごす団らんの暖かさ。
by okaeri110 | 2005-11-18 19:37 | 家づくり | Comments(0)

選ばれし人々

暗い記事を書いてしまった後は、
必ずネタものを書いて居心地悪い雰囲気を
なごませる(んだかごまかすんだか)のが私のブログだが
残念ながら大した話もありませぬ。こまった。

昔の自分の書いたものを読んでて思ったんだけど
あの頃、私は漫画家に一番なりたかったのね。
でも、決定的になれなかった。

それは、私は絵が絶望的に下手だった。

それなのに何故、漫画家なのか。
漫画という手法が何よりも一番しっくりきたから、である。
漫画も好きだったし、映画も好きだったし、
小説も好きだったのだけれど
(絵や詩は、芸術音痴の私にはわっかんなかった)
自分が空想する世界を形に表すには、
漫画というのが理想的な世界だったのである。

でも、絵、下手でしょ。描けない。
一応、挑戦はしてみたの。
コマ割りとか。ぷぷ。

やっぱり絵が描けない時点で、どうやってもアウトだった。

これは、もう文章onlyで勝負するしかないじゃないですか。
そういうわけで小説という手法をとったのであった。
決して私は小説家に最初からなりたかったわけではなかった。
(今も小説家になっちゃあいないって)

自分なりに書こうとするけれど
面倒デスヨネ・・・
セリフ以外のところなんてどーでもいいのに、
やれ木漏れ日がどうの、歩いている町並みがどうの。
そんなの本当にどうでもよくて、
自分だって小説読んでて、
こんなところ気にしないよなあとか思うディテールだって
しっかり書かないと、文章的におかしな流れになっちゃうし、
とにかくいやでいやで仕方がなかった。

結局、何をやってもいやでしょうがなかったので
私は何者にもならずに、ここにいるのであった。

やはり、漫画を描く人や、小説を書く人というのは
その人がプロであるなしにかかわらず、
選ばれし人々なんだと思う。

もちろん、その他のアートな人々すべてに当てはまることです。
そんな人々に、エールを送りつつ
へたれな、何者でもない読者であり、鑑賞者である私は
それらのアートを存分に楽しむ存在でありたいと思っております。
by okaeri110 | 2005-11-17 22:27 | 日々の暮らし | Comments(0)

なんでも引き受けちゃう

間違いなく私の短所。

安請け合いもする。
いやだと思っているのに、他の人にやってもらおうと思ってるのに
その人がいやだって雰囲気をかもし出していたら
自分が引き受けてしまう。

できる時はそれでいいんだけど。
できない時もたくさんあって、
やっとこさ出来たとしても、その分、自分の本分
(家の中のこと)が出来てないまま放置されてゆく。

だめだよねえ。
随分、だめって言えるようになったと思う。
以前から比べれば、きちんと自分を主張できるように
なってきたのは間違いない。

でも、いまだに
「何かをやることで自分を認めてもらおう」とする自分がいる。
「人のいやな顔を見ていたくない」自分がいる。

自分を大切にできる人ほど、他人を尊重できる。
他人を尊重できるから、むやみに他人の
自分に対する評価にびくびくしない。
だからこそ、自分を守るために他人を攻撃することもないし
自分自身をおとしめる行為をすることもない。

あきらめないぞ。
膝をかかえて泣く夜だって
自分を大切にするためにあきらめない。
by okaeri110 | 2005-11-17 22:11 | 日々の暮らし | Comments(4)

自分の書いた物語

引っ越し準備をしている。
といっても、ご想像通りチンタラやっている。

いろんな物を整理していると懐かしい物と再会する。
思い出と向き合う瞬間。
それは中学・高校時代に書きためた
ルーズリーフびっしりの文章。

あまりに稚拙であまりに恥ずかしいので
目に触れようとしなかったそれら。

昨夜、ちょっと恥ずかしいのを我慢して見ていたら
思わずふむふむと引き込まれてしまった。
なんちゅーか、その、変わってない。
今の趣味とあんまり変わってない自分を発見(笑)

好みの文章というか、好みのタイプというか
好みのクサさというか。
あの時、自分が読みたかったものを稚拙なりに
文章に起こそうとした、その情熱だけは今でもすごいと思う。

大体、小説を書くなんて面倒くさい。
今考えると、あんなに寸暇を惜しんで
ひたすら書き続けた数ヶ月間は奇跡のようだった。

小説家という人々は、あの衝動を
常に持ち続けていられる人種なのだろうか。

それにしても本当に恥ずかしい。
よく人に見せたよなあ(爆)

今、書き直したらもう少し読める物語になるのかも知れないけど
あの時の衝動がないので、きっとダメなんだろうな。
あまりにつまらない十代の頃の思い出で
わずかに誇れる私の宝物。
by okaeri110 | 2005-11-15 12:40 | 日々の暮らし | Comments(9)

やっぱり前川を引き取るのだな、わんわん。

相木さんと前川さんのトレード

珍しく時間つくってネット徘徊してたら、こんなニュースだよ。
まえか~が、やっぱり戻ってくる。
ウエスタン最高防御率というお土産をひっさげて。
そこまで活躍しながらウエスタンのハレの舞台、
ファーム選手権で、完全勝ち試合をひっくり返した相変わらずの
プレッシャーに弱い前川が、バファローズに戻ってくる!

そうか、なるほど。
フロントも気づいたのだな。
塩谷もマックもいなくなって、ネタが尽きたということに。
最強爆弾をありがとう。


馬鹿な子ほど可愛いのよ。
私は応援するわよ。
あっち(東北)でも、谷中&徳元は生き延びてるし
来季も胃を荒らしつつ、まぶたを腫らしつつ
応援する子がいっぱいいて、かーさんは嬉しい(涙)

しかし相木さんが行ってしまう。
JFkの幕間に、彼を投入させようという魂胆がすごい。
2002年、彼が一瞬活躍してくれた時のことは忘れられない。
あんなチーム事情で必死で投げてくれた君の姿は忘れない。
阪神で、絶対に活躍して欲しい。
気の弱そうな顔してるから心配だけど、いじめないでね>虎ファンの方々

今回、投手陣はフォーム矯正で悩む選手続出かもしれないので
サイドスローの彼が、一躍活躍できるかも知れぬ。
そう期待して、ファームへ見に行くわ。
(上で見んかい)

段々、二軍タイガースのファンとなりつつある私。
しかしユニフォームは作らんぞ。
by okaeri110 | 2005-11-15 11:36 | 野球 | Comments(0)

まだまだ続くランタス劇場

日曜日(13日)夜、パパがランタス注射をしてくれた。
なので、事情がよくわからないんだけれど
注射をしようとしても動かなくて、いじっていると何度目かで
どぴゅーんと飛び出たらしい。
うーむ。
その後で空打ちして今度は注射できた、とのこと。

この日、初めて注射針をナノパスにしたのだが
それとは関係あるのかな?
(一応、アベンティスの注意書きには
注射針はマイクロファインプラスで、と書かれてある)

なんか、もういいや(笑)
日曜日の朝なんて300超えてたし、笑うしかないやん。

パパと相談する暇もないので
今晩のランタス劇場は私が挑戦してみますだ。

30Mとランタス…どっちがいいと聞かれたら、正直難しい。
めいこの肌が弱くなければ数年後にCSIIに挑戦したいなあ。
by okaeri110 | 2005-11-14 17:02 | IDDM | Comments(2)

堀江

ペーパーホルダー不作~
ワンモアトライ

椅子いいのあった。
一脚4万円だった。
欲望って虚しい

時計いいのあった。
ネットで同じのが安く出てないか探そう

やっぱすごいのは
中硲タンス店
オークハウス
アンティークの双壁だな。←堀江ビギナーの言うセリフか

時はお昼。
お洒落なカフェや洋食屋さんにお洒落な人がいっぱい。
一方、私はほとんどノーメイクにやつれたスーツもどきで
お洒落さんな中に入り損ねてしまった。
結局、棒になった足を休め、腹を満たしたのは駅近くのロイホ。
せめておばんざい屋さんの、さんま定食を食べたかったわあ。

今、気が付いたんだけど
どうやら私、地下鉄の駅をわざわざ一駅遠くまで乗り
またわざわざ遠くの駅まで戻って
帰途についているようだ。
(今まさに地下鉄の中、それを検証している)

なぜ?

もはやわからない。
これじゃ酔っぱらってる方がましかも知れない。

今はとにかく、幼稚園のお迎えに間に合うことを祈るのみ。


後日談:
カツカツで間に合う!と思ったのも束の間
人身事故で地下鉄が止まってしまった。
あうあう。

人身事故って大変なことで、自殺でも事故でも
胸を痛める出来事であるのに
私は幼稚園のお迎えに間に合わない、なんていう事で
イライラしてしまった。
もう、とことん自分中心やなあ、私。
しゅん。
by okaeri110 | 2005-11-14 14:22 | おかいもの | Comments(0)

おかえりデニー♪

ちょ、ちょっ、ちょっとこ、これだけ書かせて。
ともかさんへのレスもまだなんだけど
今からさっさと洗濯物干して
とっととカーテン屋に行かなくちゃいけない身でありながら
デニーが中日入りなんてニュースを見た日にゃ。
(ハムに行くと思いこんで、ダルデニコンビを楽しみにしていたワタクシ)

しかも、落合カントクさん。
手口がアンケートで密室に引き込み
さっさと契約書にハンコ押させてしまう勧誘さんみたいじゃん(汗)

そそそんなにデニーを評価してくれているのですか。
野口よりデニーがいいと言ってくれるのですか。
ああああ。

めいこ!
ライオンズ36番Tシャツを
ちんたらパジャマにしてる場合じゃなくてよ!
来年はそれを着て、ナゴドへ行くのよ!
交流戦へ行くのよ!
ええい甲子園だって行ってやる!(お前が行くのかよ)

また日本球界に濃~~~いヤツが帰ってきた
by okaeri110 | 2005-11-14 10:36 | 野球 | Comments(4)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る