タグ:かいもの ( 60 ) タグの人気記事

猫のトイレ選びの話ふたたび

デオトイレVSニャンとも清潔トイレなぁーんて書いておりましたが
結局のところ、家にあるトイレはこちらでございます。



アイリスオーヤマ楽ちん猫トイレ

色はオレンジですけどね。
オレンジっつーか山吹色っつーか。

上記二つと同じシステムトイレの類だが、大きく違うのはシートを敷いている底の引き出す部分が深いこと。
濡れると砕けるパインウッドを使用し、猫がおしっこをするとメッシュ部分から底に砕けた砂が落ちる仕組み。
砂が落ちるので深さがないともりもりになってしまう。

砕けるパインウッドの猫砂を使用したければ、こちらのシステムトイレにした方がいいようだ。
デオトイレもニャンともも、猫砂は濡れても固まらず、砕けもしないもののようだ。
でも消臭効果があり、おしっこは下の引き出しに落ちてシートに吸収される。
どちらもよくできている。においの問題は使ってみないとわからない。
三つのトイレのうたい文句はどれも「におわない!」となっているので信じるしかない。

まもなく猫ちゃんがやってくる。
実はまだトイレは一つだけ。
いざとなれば子猫用のトイレは持っているのでそれでしのぐ予定。
楽ちん猫トイレで数日様子を見て、もう一つどれを買うか決める。
楽ちん猫トイレがよければ同じものをもう一つ買うし、いまいちならデオトイレかニャンともかな。
ただ、楽ちんは色合いがばっちりすぎて、もうちょっとジミーなカラーがいいのがマイナスだ。
なんでもおとなしいのが一番。猫は色なんて気にしないのだから。(たぶん)

[PR]
by okaeri110 | 2018-06-17 00:25 | | Comments(0)

デオトイレVSニャンとも清潔トイレ 永遠のライバルか

決め難い。

デオトイレの方がディスカウントされていることが多くて少しだけ安く入手できそうである。
掃除の点でもパーツが少ないのでデオトイレの方が楽かもしれない。
しかし、ニャンともの方がサイズが大きい。
猫は二匹やってくるのだが、一匹は結構大きい。
トイレも大きい方がいいような気がする。

デオトイレ オープンタイプ

ニャンとも清潔トイレ オープンタイプ


デオトイレはドーム型の場合、開閉式になっている(お、福岡ドーム)。
デオトイレ ドームタイプ


ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ


ニャンともは固定なので、掃除のたびにドームの部分を開けることになる。
口コミを読むと猫の出入り口はニャンともの方が大きいということが書いてあった。
慣れてくるまで小さい出入り口の方がよいような気もするし、それならデオトイレのドーム式の方がいいかな?
ホコリも入りづらいし。
写真で見る分にはあまりわからないよね。どうなんだろう。
調べたくて近所のペットショップに行くと、デオトイレしか置いてなかった。
花王も頑張れよ。
猫が出入り口が大きい方がいいのか小さい方がいいのかも使ってみないとわからない。

結果、決め難い。(もとにもどる)
まだいろいろ決めないといけないことがあるのにっ。

思えば田舎ではトイレなんて考えたこともなかった。
野山に暮らすってありがたいことだったんだな。
その分、ダニやらノミやらのお世話をしなくちゃならなかったけどね。
ニンゲンだってダニにかまれたりね。


[PR]
by okaeri110 | 2018-06-06 01:07 | | Comments(0)

猫は脱走するものらしい

祝・今季初の勝敗勝ち越しおめ!>バファローズ。

タイトルと関係なくどうしてもほざきたかったですすいません。
閑話休題 ←冒頭で閑話って

あと2週間ほどで猫ちゃんがやってくる。右往左往。

まずは脱走防止柵を作る。
あらためて我が家の窓を測ると、なんとまあ規格がバラバラなことよ。
確かカーテンを取り付ける時に確認したはずだが12年経つと忘れている。喉元シリーズ。
改めて自由設計のフリーダムさに感心するわ。
大工さん建具屋さん今さらですがチース!

どうしたもんやら猫並の脳みそで悩み倒し、頼りにしたのはダイソーなり。
雨の中、自転車でパネルに頭をバンバン叩かれながら買ってきたものは
叩いた張本人のメッシュパネル、突っ張りポール、結束バンド。
で、どういうものができたかというと
e0053528_10365416.jpg

ん、あれ?
上が空いてますけど?
やっちまいました。完全に数字のマジックにひっかかり(ただの計算ミス)パネルが1枚足りませんでした。
いや計算ミスにしてもどんだけミスってんだよ。

相変わらずのあほうですが、自分で作れることがわかって一安心。
ちなみにかかった料金は(足りないパネルも入れて)パネル150円×3枚、突っ張りポール200円2本、結束バンド100円一袋。
合計950円プラス税也。

気をよくしてはき出し窓も作成。
こちらは百均というわけにいかないのでホームセンターで丈夫な突っ張り棒を購入。
できたできた。
写真撮ったけど、なんだかお外も丸写りなので自粛いたします。
猫ちゃんが毎日アミアミにかじりついて腕立て伏せやら何時間もやっていたらやばいかもしれませんが(その状況こそやばい)
普通にちょっと登ったりもたれたりする分には十分な強度があるかと。

猫は飼い主が思っている以上に脱走する確率が高いそうな。
「うちの子は臆病だから外に出たりしませんよ」という場合が危ないのだとか。
臆病だからこそ何かの音で驚いて外に飛び出す危険性が増す由。

最初は網戸にストッパーをつけておけばいいかと気楽に考えていたんだけど、網戸の網ってもたれるとやわやわになるし、猫がひっかいて破れてそこから出て行くことがあると聞いた。
破れるまでに気づくよって思うものの網戸の修理が面倒なのは知っている。
猫がもたれて網戸がやわ~ってなるのも、ありありと予測できる。
やっぱ柵つくった方がいいよね。
簡易な網戸の場合、網戸ごと外れて猫もろとも外下へまっさかさまということもあるそうだ。
猫でなくてもこわいよ、それ。

猫じゅんび、まだまだ考えることがいっぱい。
トイレどうしよう。。

[PR]
by okaeri110 | 2018-06-04 11:16 | | Comments(0)

フライパン難民から脱出できたか

いちばんよいフライパンは鉄に決まってる。
食材もぱりっと美味しく鉄分も摂取でき、きちんと手入れすれば一生物。

きちんと手入れする自信がない私は買う決断がつかない。
50を過ぎるとこれから先、重さに耐えられるかもちょっと不安である。

もっと若い頃からフッ素塗装のフライパンを買い換えてきた。
満足するのは買って数ヶ月、その後は少しずつズルッズルッと引っかかるようになり、やがてオムライスに穴があくように。
フッ素だって結構食べちゃってるんだろうなあ、やだなあ。
買い換えるのも完全に使えないわけじゃないのにもったいないし。

せめて買い換えの際は少しでも長持ちするものを、とあがいてみるのだけれど2年くらいが限度。
持ちと値段は比例するわけでもなさそうだ。ますますどれを買うか悩む。

今回、思い切ってこちらを購入した。




スキャンパンというやつです。
値段もなかなかだけれど、10年保証がついている。(正規購入必須。ご注意を)
果たして10年も使えるか不安だけれど、3980円のものを2年で買い換えるとして10年で5回=19900円。
もっと安いフライパンを買うこともあるけど1年で買い換える時もある。
そう考えるとめちゃめちゃ高額でもない。
ほんとに10年持てばの話だが。

購入してまだ1ヶ月なので当然快適。
今後どうなるか楽しみでもあり不安でもあり。
ちなみに、他のフッ素塗装のフライパンでは「スポンジで優しく洗う」ものだけれど、スキャンパンはそれよりも強めに洗った方がよいらしい。
スポンジの裏で思いっきりゴシゴシはやめた方がいいんだろうけども。
こびりついてきたという場合は、フッ素が取れたというより表面に汚れがたまってきてこびりついていることがあるとか。
水を入れて重曹で少しぐつぐつして汚れを取ると元にもどると取説にある。
これって他のフッ素塗装パンでは無理ですよね?できるのかな。

スキャンパンのその後を数年単位でレポできればと思う。忘れないようにせなば←自信なし


[PR]
by okaeri110 | 2018-06-01 12:55 | 日々の暮らし | Comments(0)

食卓の椅子


今の家に引っ越した時、食卓テーブルと椅子を新しくした。
テーブルは材木市場で天板を仕入れて造作してもらい、椅子はIKEAで購入した。

IKEAの家具、不器用な人は要注意。
自宅で組み立てが基本だが、私のようにあんたほんとに人間なのかいってくらい不器用なヤツが組み立てると不具合が出るということが、10年経過して判明した。
IKEAの家具が悪いというのではなく、組み立てた際ネジを締める具合がちょっと斜めになって木に亀裂を生じさせたとか、そういう不手際で長年のうちに椅子が崩壊してしまった。
ええ、私が悪い。
別途料金を払えば組み立てた物を送ってもらうことができるので心配な人はそれを利用すればよいと思う。

わが家では、今回のことを教訓に家具は家具屋で買うことにした。
とはいえ、庶民の懐では北欧家具はじめブランド物など目がつぶれるだけである。
アクタスやユニコ、いろいろ見て回り、更に堀江のオレンジストリートにある椅子をくまなく見て、いや座り…こちらに決めた。
e0053528_00290282.jpg
特にブランド物ではないけれど、座り心地がよい。こうして写真で見ると木だらけのわが家に合ってて良きである。
ちなみに左側に見えている椅子に付けられているクッションは、ダメになったIKEAの椅子に取り付けていたもの。
椅子よりクッションの方が長持ち。
ほんと取り付け要注意だわ。





[PR]
by okaeri110 | 2017-10-25 00:37 | 日々の暮らし | Comments(0)

マキタの掃除機

いつ買ったかなあ、マキタ掃除機。
5年前だろうか、もっと前だったか。

わが家は普通の掃除機(今は亡きナショナル製)を引っ越しを期に購入。
そちらは今も現役でバリバリ仕事してくれている。とてもいいやつである。

そんなやつがいるのに、わがままぐーたらの私は「コンセント差すのめんどくさーい」と
掃除機をかけるたびに、ちょっとイライラしていた。
わが家の一階を掃除する際、コンセントは二度差し替えなければすべての部屋をかけることはできない。
わかっていることだし、そのくらいのことで文句を言うなんて主婦の風上におけない。
そう思ってかけ終わり、やれやれとソファに座ってくつろごうとすると・・・

ねえ、なんで髪の毛落ちてるの? 
今掃除機かけたとこだよ?
自分の頭から落ちたんだから文句言えないのだが、毎日こんなことが続くと
片手で掃除機出してきて、思いついたときにささっと吸い取れないものか、などと妄想する。

そんなこんなの日々、ふと目に付いたのが生協に載っていたマキタ4076D。
かわいいじゃん!!軽そうじゃん!!片手すいすいじゃん!!

マキタ掃除機は「通販生活」で絶賛されていたのは知っていた。
添えられた「新幹線の車内で使用中」これはなかなかの言葉の吸引力だった。
まんまとセカンド掃除機として、車のハンディ掃除機として購入することにあいなった。

その後、インテリアブログなどで、マキタ、マキタ、あっちこっちマキタを見かけるようになった。
最近のマキタは私が購入した4076Dシリーズより、吸引力がよくなっているらしい。

当時はマキタがおしゃれさんのお家で活躍するやつになるとは思っていなかったので、
今持っているのが気恥ずかしいのだが、うちのあんまりおしゃれじゃないのでご勘弁を。

そんなマキタ。今年になってバッテリーが効かなくなってきた。
購入時に替バッテリーも注文した私は賢いのかアホなのか。
新品でないバッテリーなんて長持ちしないよね。やっぱりアホだけど、すぐ取替できたのでいいか。しくしく。

バッテリーの包み紙をほどくと、交換の仕方が丁寧に書いてあり、交換した古いバッテリーは
マキタ本社へ送ると(封筒までついてあった)回収してくれるとのことだった。
現在でもそうされているかは分からないが、電池等の回収は迷うことが多いので助かった。

この4076Dは、今のかっこいいデザインのよりおしゃれではないけれど、軽くてとても気軽。
正直そんなに吸引力ないけど、きちんと掃除したい時はナショナルくんにお願いしている。
髪の毛みーっけ!(わが家、女子が多いので大変)はい、マキタさん!はい、ありがとう!

ちなみにわが家のマキタさんはしぶーい赤です。
マキタといえば大体白なので、やっぱりおしゃれさんではないんだけれど、
わが家のソファの色とマッチして気に入っております。

e0053528_17230903.jpg
ソファもずいぶんくたびれた。
マキタさんも結構傷だらけ。
でもまだまだ頑張ってもらおう。私もがんばるよ。←どうだかね


[PR]
by okaeri110 | 2017-10-04 17:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

ピアノカバー

わが家のピアノ。
みっふぃが離れて暮らしているので、現在誰も弾いていない。

中古だけれど音はまだまだ現役らしいので(素人の私にはわからない)
できるだけ保存状態のよいようにと思って、埃をとって時々鍵盤をたたくようにしている。

ピアノカバーは、ピアノを買ったお店で購入した。
いかにもピアノカバーという感じの、中古ピアノにふさわしい昭和チックなもの。
そんなにいやではなかったけれど、なんか気張ってないカバーってないのかなーと
見ていたら、アマゾンでこんなの見つけたので購入。

e0053528_17312015.jpg

ああまっすぐ敷けてない、折りシワそのまま。
ダッフィチームはなんとなく幸せそうで何よりです。
早く誰か弾いてあげてください。

http://amzn.to/2xLI98O


[PR]
by okaeri110 | 2017-10-02 17:33 | おかいもの | Comments(0)

ミーレ食洗機

家を建てる時にビルトインのミーレ食洗機を入れました。

これが当時のキッチンの画像。
かわいらしい写メだのう。
リンクして飛んでいただいても画像はこれ以上大きく見えません(汗)

この画像で確認しづらく申し訳ないが、キッチンの真ん中あたりが食洗機部分。
シルバーの取っ手引き出しと黄色シンクの間。
ヤマハのキッチンと同じ面材にしてもらったので統一感がある。

ほぼ毎日、ぐうたらかーさんに代わって食器を洗い続けてくれたビッグママ。
12年目の今年に入って突如、水が流れなくなった。
トリセツ様のおっしゃることを何度か試し、そのたびに水を掻き出してみたものの
もはや素人の手におえる故障ではない。

ミーレといえば、家が建って7年ほど経過した頃、先にラジエントヒーターが故障した。
その時もなかなかの出費だったが無事直って、今日も一日大活躍してくれている。
食洗機は12年ももってくれたのだから、ありがとうと言わねばなるまい。

ミーレさんに来てもらったところ、モーター部分の取換えが必要となり
うちの型はずいぶん旧いので部品をドイツから取り寄せしてもらうとのこと。
問題は修理代。なかなかである。

とはいえ、買い替えとなると、こちらはなかなかのなかなかである。(目がおかしくなる)
うーん。

いっそのこと、食洗機いらないんじゃない?
子ども達も大きくなり、洗う食器の数も確実に減っているし、私は別にいいんだけどな。
そう言ったら、子ども達の大反対にあった。
食洗機が壊れてからは、自分で使った食器は自分で洗っていた子ども達。
「修理なおるまでの辛抱と思ってるのに、ずっと続くのはいや!」だそう。
大人になるよい習慣づけになるのにねえ。
パパが、まだこの先使うものだから家の修理補填代ということで購入しようと決めた。

いろいろ検討した結果、購入を決めた食洗機は、旧い食洗機についていた面材を再利用することはできず
ステンレス仕様となった。
e0053528_20033859.jpg





急にシャキーン!となったキッチン。
ステンレスが入ると、ちょっと緊張する。
これが人生最後の食洗機だと思うので、大事に使っていきたい。
高~いミーレの庫内洗浄剤も、時々使うことにします。たぶん。
どこかに二か月に一回と書いているところがあったけど、それは無理ー。



(1620円、一回で使い切りって…) 


[PR]
by okaeri110 | 2017-09-05 20:30 | 家をたててから | Comments(0)

帽子のサイズダウンの方法

↓の続きでござい。

フリーサイズのつば広麦わら帽子を買った。
e0053528_17252263.jpg
リサコのパチもんみたいなヤツ。withとらやの羊羹(意味なし)

こちら結構ぶかぶか。
なのにどうして買ったのか?
前回あんなに帽子が大きくてつらい思いをしたのにバカなの?

いえいえ、実は帽子を購入する前に、こんな救世主なるブログを発見したのです。


http://www.peachbloom.jp/?mode=f61
PeachBloomピーチブルーム帽子店

東京世田谷の手作り帽子店ピーチブルームさんのブログの中に、簡単に自分でサイズダウンできる方法が書かれてあった。
【お客様係より】(自分でできるサイズ調整法)帽子のサイズが大きいのですが、小さくなりませんか?

帽子めっちゃ素敵!是非ごらんになってください。
うらやま全開だけど、私は↑のリサコもどきを被るのが目下の目的。
上記の非常にわかりやすいブログに従ってサイズを小さくするとしよう。

さて、必要な物は百均にある、と。
ダイソーに自転車かっとばして(帽子なし)購入したのはこれ。
e0053528_17260828.jpg
ピーチブルームさんのブログでは「隙間テープ」というものだったが、
私が見つけたのは「クッションテープ」という名前で、家具雑貨的なコーナーに置いてあった。

あとはブログの通り、帽子の裏の黒いところをひっくり返してぺたぺた。
半周して確かめ、ぐるり一周して確かめ。
一周でちょうどいいフィット感に。
ふかふか気持ちいい~。

翌日、近所を自転車で走る。
だいぶ落ち着く!頭の中で帽子がくるくる回る感じがない!
(今までそういう環境だったことに、やっと気づく)
でも、まだ時々頭を押さえないといけない。

本当はこれでぴったりサイズだが、自転車で飛ばされない帽子が私の命題。
帰宅後、もう一周ぺたぺた。

きっつー。
フィット感はんぱない。暑い(笑)

ちょっとやり過ぎと思ったけれど、これで自転車乗ってみ。
最高。
今まで感じたことない自由さ。
もう後ろに飛ばされてよたよた戻ることもない。
あごひもぐぃーんもない。
交差点などの突風時にひょいと頭を押さえて気をつけるくらい。

ああ。
今までの日々はなんだったんだろう。

テープは簡単に外せるし、一周だけの時のふわふわ感は気持ちいいので
気になる方はお試しあれです。
ピーチブルームさん、ありがとう!
ダイソー、ありがとう!
この夏から帽子大好きになるよ。



[PR]
by okaeri110 | 2017-07-11 17:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

CD収納の味方

CD収納を考えている。
ひとまず、プラスチックのケースは不要。
ということで、これを買った。


コクヨ CD/DVDケース メディアパス

ケースを取り除き、CDとブックレット、裏表紙、背表紙をこちらに収納する。
e0053528_01490811.jpg





























こちらのCDを
e0053528_01500330.jpg





























このように分解して入れてみると
e0053528_01501451.jpg

















こんな感じ。
背表紙と表との間には隙間ができてしまう。
e0053528_01502588.jpg






























実は帯を入れる場所も付いていて、帯を入れるとこの隙間がいい感じに埋まる。
帯は買ったときにちゃっちゃと捨てちゃってるのが裏目に出たよ。

全体としてはかなりスリムになった。
そもそもCDの量をもっと減らせばよいのだが、家族のものでもあるし今は一気に減らせない。
CD枚数がある程度ある人は、コクヨのメディアプラスは選択肢の一つになるね。

ちなみに、不要になったCDのプラケースは、自治体のプラスチックゴミの日に出したところ
「プラスチック以外のものが混入している」と回収不可になってしまった。
んん?
プラスチック以外のものなんてなーんもないように見えるけど?
ゴミ回収は謎だらけ。
翌日の普通ゴミではきっちり回収してくれました。ありがとー。







[PR]
by okaeri110 | 2017-06-25 02:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧