人気ブログランキング |

タグ:IDDM ( 223 ) タグの人気記事

日本IDDMネットワークからのタンブラー

e0053528_18481177.jpg

少し前ですが、日本IDDMネットワークの集まりに出席したときに
いただいたタンブラーです。
いただいた、と書きましたが、寄付金を募っておられますので
一緒にいたパパと相談して、寄付をしてまいりました(笑)

e0053528_18531040.jpg

携帯カメラからなので上手く撮れてなくて申し訳ないのですが
IDDMネットワークの文字とアキュチェックさんの名前、
そして下の四つ葉マークには
『広げよう情報ネットワーク インスリンとともに生きる』という日Iネットの理念が書かれています。
e0053528_19184596.jpg

こちらのほうの全文は
『-1型糖尿病の根治に向けて-
このタンブラーへのご寄付は、1型糖尿病の根治に向けて
取り組まれている研究者の方々への研究費 助成に活用します。』
と書かれてあります。

何種類かデザインがあり、中身を取り外して別のデザイン紙を入れることも
可能です。

正直「1型糖尿病の根治」という言葉に、とほうもないものを感じてしまうのですが
少なくとも、1型糖尿病の人がコントロールを良好に保ちやすくするための
様々な医療方針や医療器具が早い流れで登場していることは確かです。

先立つものは‥の世の中ですが、研究者の方々への感謝とエールをおくります。
by okaeri110 | 2009-07-21 19:29 | IDDM | Comments(2)

道でばったん

したそうです>めいこ

こちらに書こうか迷ったのだけど、やはり書く。
めいこが登校中に低血糖で意識を失って倒れました。
それを助けてくれた人たち、総勢…12人くらいになるのでしょうか。

まず一緒に登校していためいこの友だち。
この春まで通っていた小学校のそばだったので、
彼女たちが急いで小学校に駆けつけ、先生に連絡してくれたそうだ。

その後、小学校の先生が来てくれて
めいこが携帯しているグルコースサプライを口に入れてくれたとのこと。
その先生は、めいこの担任になられたことはなく
学年としても受け持ったことはない先生だった。
それなのに、めいこが低血糖になったらグルコースを食べることを
認識して下さっていたのだ。

もちろん、意識がないのに固形であるグルコースサプライを
口に入れるのは誤嚥の危険があった、ということはあるのだけれど
私はまず、小学校がたった一人の児童のために
教職員がどう対処すべきか(50人近くいます)周知徹底してくれていた
ということに感謝があふれてならない。

その後、砂糖水を作ってくれて、少しずつ口に入れてくれていたようだ。
時間的に児童の通学時間。職員会議の時間になりつつあつ時刻で
管理職全員がめいこのために対処して走り回ってくださり
担架で小学校の保健室に運んで下さった。

私が到着して30分ほどで意識を回復したのだけれど
中学校の養護の先生、担任の先生も小学校まで出向いて下さった。

救急車ということも考えたけれど、少し時間がたてば大丈夫だと思う、
という私の言葉を尊重して下さったおかげで
めいこは2時限目よりテストを保健室で受けることができた。
(テスト中だったのですよ~)

今回のことを通して
めいこが病気を周囲にオープンしていたことによって
処置が素早く、最小で抑えることができた、という事実。

そして、周囲の人が手をさしのべて下さったことで
やはり処置がこのようにスムーズに進んだ、という事実。

人は一人では生きて行かれない。
めいこも、いつ何どき、こういう事態に陥らないとも限らない。
そういう時に、とっさに助けを求められる人の数が多ければ多いほど
めいこだけでなく、すべての人たちが生きていきやすい世界に
なっていくのではないだろうか。

周囲の人たちの助けで、めいこはやるべきテストを受けることができ
元気に家に帰ってくることができた。
一人だったら道路で倒れて交通事故に遭っていたかもしれない。
炎天下でどんな状況になっていたかわからない。
(大阪、暑かったんですよ)

ありがとうございました。
by okaeri110 | 2009-07-01 19:59 | IDDM | Comments(10)

補食のニューフェイス

もう7年も前になりますがこちらのページの下の方に
我が家の補食いろいろを載せています。
そのなかに“パーフェクトプラス”というお菓子がありました。
当時、明治製菓からひっそり出ていたクッキーです。

しかし、あまり売れもせず、1,2年前に製造ストップとなっています。
明治製菓は“パーフェクトプラス”という製品名は気に入ったようで
同じ名前で、今は別の食品を売り出しています。
でも、携行できる補食にはならないので、我が家はがっかり。

製造しないと聞いて(明治製菓に電話をして確認した)
店にあるだけのパーフェクトプラスを購入したものの
賞味期限もあるし(あんまり関係なく食べてますが)
美味しいからみっふぃカラス(かーかー)が狙うしで
これからどうしようかと途方に暮れていました。
(というほどでもなかった)

ところが!
補食スカウトマンとしての腕はプロ級のパパ。
e0053528_10474224.jpg

こんなものを見つけてきました。
ビアード・パパをご存じでしょうか?
大阪では有名なシュークリーム店なのですが。
そこの名前を冠したビスケット?クッキーが日清オイリオグループから出ました。

日清オイリオグループって日清の健康食品に特化した系列グループでしょうか。
こちらのページで通販できるようです。
パパはドラッグストアでフツーに購入しました。
e0053528_105645100.jpg

ショコラ風味クッキーの成分の一部です。
1箱につき2本(x2袋)が入っているのでこの成分を÷4しないと。
1本につきおよそ0.5カーボといったところでしょうか。
カロリーだと約50kcalですね。使いやすいです。

ちなみに、糖質22.7gですが、
GI値が低いと言われる食物繊維は実は糖質だそうです。
0kcal、糖質0と謳っているもので食物繊維が少し入っているものがありますが
あれはどうなんだろう…血糖値は上がるんだろうか?
この間三ツ矢サイダーの糖質ゼロのを飲んだけど
めいこは炭酸ダメなので、我が家では試せません。
どなたかトライされたら教えてくださいませ。

ビアードパパのショコラ風味クッキーの話に戻ります。
これにはタンパク質が少し、脂質はそこそこ入っているので
ゆっくり血糖を上げたい時に重宝します。
体育の授業や、スイミングの前などに、グルコースと併用したり。

いちご味とカスタード味のも買いましたが
めいこのお気に入りはショコラ風味(チョコ味)です、もちろん003.gif

でもでも、やっぱり昔のパーフェクトプラスが一番だと。
食べ心地を比べると、ビアードパパの方がドライです。
昔のパーフェクトプラスはウェット感があり美味しかったです。
でも、その分ボロボロとこぼれてきやすいので
急いでいると食べにかったかも。

まあ、こんな事を書いても昔のパーフェクトプラスを
知っている人がいないので、参考になりませんね046.gif
by okaeri110 | 2009-06-30 11:08 | IDDM | Comments(4)

検診史上はじめての

めいこ、一人で診察室に入る! でした003.gif

その日は、私もドタバタしていて病院に行けず
パパが所用もあるので行ってくれることになったのですが
学校から帰宅後、一人で電車に乗り、一人で病院まで行き
外来の待合室でパパと合流するも
診察室には一人で入ったのでした。

初めての主治医と二人での会話、どんなんやったかなぁ~
主治医はとっても優しいし、楽しい先生なので
めいこがどんどん打ち解けて(打ち解けてるけどね)
“ここだけの話”をどんどん話していって欲しいなあと思います。
親には話せなくても主治医にだけは打ち明けられる、そんなことを。
信頼できる人は多い方がいいし、めいこはその点で
幸せものだなあと思います。感謝!

診察室を出た後は、先生がパパにフォローのお話。
A1cも良くなっていてびっくり。
今回は低血糖もほぼなく、上下が少なかったうえでのこの数字なので
同じA1cでも今回はとても嬉しかったのでした。

しかも、昼食前のインスリンをラピッドからRに変更するなど
めいこが自分の考えで決めて実行していった結果なので
本人も自信になったのではないでしょうか。

とはいえ…
その根拠は「カン」なので、いつも同じことができるかといえば
それはもう野生のカンに頼るしかないわけで…あはは。

私が仕事を始めたので、午前中の診察に行けなくなり
現在は平日の午後に行くようになったのですが
めいこの友だちや知り合いの方とよく出会うようになりました。
用事の話もあるのですが、時々ママ同士の話で盛り上がって
ちょっとうるさかったかしら…と思ったこともあり
ほんとに…ごめんなさい007.gif
子どもの方が静かにおしゃべりしてるんですよねぇ。。

来月は夏休みに入ってからです。
めいこが自分で行ける日を考えて予約を入れてきました。
とりあえず、私も付いては行くつもりですが…。
(でも診察室には入りません)

中学生にもなると、学校を遅刻早退しにくくなるので
親だけ血液を持って検診に行くことが増えていくのですが
幸いキツイ部活に入部しなかっためいこは
逆に親ぬき自立コースを歩んでいってくれてほっとしています。
この調子で「自分で考えてコントロールする」ことを自覚していってね♪
それこそ「修学旅行先は南極ですよ」と言われても大丈夫なように006.gif
by okaeri110 | 2009-06-24 10:08 | IDDM | Comments(2)

インスリンポンプのポーチ6

忘れた頃にUPするインスリンポンプのポーチシリーズ。

これもポーチです。
本物を見ると、とーってもキレイ。
患児さんの主治医(女性)が「ウェディングドレスにも付けられるのでは」と
思われたと話してらっしゃいましたが、まさにそんなイメージ。
キレイでフォーマルの場でも恥ずかしくない、そんなポーチです。

太いベルトがガーターベルトのようになっていて
太ももにとりつけるようになっています。
なので、目に触れる場所に取り付けるわけではありませんので
別にレースでキレイにしなくてもいいんですけど
そこはオシャレということで。その気持ち、わかりますよね。


細いゴムの方は腰に付けるようになっているんですね。
自分にぴったりフィットするように調整するのも
ゴムだと簡易にしやすいですね。
e0053528_10113642.jpg


もうね、写真で見るより実物を見た方が絶対美しいです。
作った人の腕によるとは思うんですけど、でもね。
「わたし不器用なんです」と言われる人に、これまでたくさん会いましたが
いざ一緒に何か作業を始めると、私より不器用な人って
まあ会ったことないんですよ(^^;
なので、きっとやる気があれば必要なものって、きっとみなさん作れるでしょう!
材料を選ぶ楽しさもありますね。

このポーチを初めて見たとき、これは小さいお子さんよりも
成人になられた、あるいは思春期でオシャレしたいお嬢さん方に
是非、見て欲しいと強く思いました。

そして、私のように娘が1型でポンプを使用している(今後する可能性のある)
保護者のかたにも、将来の花嫁姿を思い描いてもらうヒントになるのでは、と
そう思いました。

いろいろネガティブな(そして現実的な)情報や不安はあるけれど
娘には、1型であることでやりたいと思ったことを諦めてほしくない、
やりたいと思ったことには、チャレンジしてほしい、
結婚して、出産して、子育てをして…。
それが娘の希望なら、当たり前にそれを選択してほしい。

娘の花嫁姿を連想するのは、男親としてはイヤかもしれませんが←ね、パパ037.gif
私はこのポーチをみながら、そんな未来の娘、
そして娘のお友達であるかわいいお嬢さんたちのことを
想像して一人、ニマニマするのです。 ←ヘンなおばちゃん
by okaeri110 | 2009-06-19 10:23 | IDDM | Comments(0)

今夜は野球

岩田くん、今季初先発。
見ましょう!

TVで見れない人はYahoo!動画から見られるよ004.gif
Yahoo!プロ野球
by okaeri110 | 2009-06-10 15:24 | 野球 | Comments(2)

夕方の高血糖対策

めいこ。
中学校生活は満喫しているみたいだけど
自宅に帰宅する時間(5時半くらい)に測定するといつも高い。
200とか300とか。
あれぇ?
お昼の弁当しか口に入れてないはずなんだけど。

お昼のラピが足りないのかな?とも思うけど
小学校の時も3時くらいからはランタスが切れてるorほぼ機能していない感があったので
パパが「お昼はRを打ったらどうだろうか」と提案すると
「わかった」とめいこ。
ちなみに、Rはいつでも打てるように携帯している。

さて、Rの量なんだけどこれが難しい。
ラピと同じだけ打つのは恐い気がして
「7割減くらいで打ったら」と私が言って実行しためいこは
やっぱり夕方、高い高い血糖値だった。
うう。

少しずつ今、打つ量を調整してるところ。

しかし…
ランタスが切れているから?
お昼の超速効(ラピッド)にしろ速効(R)にしろ
とにかくボーラスが足りないから?

その原因がどうも腑に落ちない。
一番腑に落ちるのは、めいこがどっかで拾い食いしてるっつー…   ←ひでー親だ

でね、めいこ。
中学校に入ったら、おやつ食べてる暇なくなるから
体重増加に歯止めがかかるだろうと期待してたんだけど
5時半になってから食べるかね?
確かに7時の夕食までにはちょい時間あるけどさ。

思春期ってお腹がすくじぇねれーしょんなのね…014.gif
by okaeri110 | 2009-06-03 18:49 | IDDM | Comments(4)

マスクの攻防

マスク、売ってません。
パパが日曜日からお店を回っているけれど
どこも売り切れ。

昨日の職場(診療所)での話。
患者さんはおじいちゃん、おばあちゃんが多いのだけれど
みなさん、マスクをしている人が少ない。
まだ他人事だとのんびりしている人もいるけれど
多くの人は、マスクを買えなかったようだ。

「マスクありますか」と受付の人に尋ねるおばあちゃん。
「病院の在庫分をお分けしますよ」
「それじゃあ、お父さんの分と二つください」
「あまり数がないんで患者さんの分だけでお願いします」
「お父さんもここの患者さんやで」
(でも今日は、おばあちゃん一人だけ来た)
受付の人は、ごっつ葛藤しながらマスクを分けていた模様。

その後もどんどんマスクを求める人が後を絶たず。
「マスクください。どのくらいもらえる?」
「もう数が少ないので、最小限度でお願いしたいのですが」
「じゃあ、あるだけください」
…えーと。。話きいてる?おばあちゃん。

別のおばあちゃん。
「このマスク、どのくらい効き目ありますのん?」
「簡易マスクですので、1日が限度ですよ」
「(受付の答えと後ろかぶりながら)このマスクで、外に出て行っても
なんの菌もひとっつも通さへんねんなあ?」
そんなマスク、30円で売ってるかいな。

ううむ、おばあちゃん達のパワー恐るべし。
(そういや、こんなネタを作ってくれるのはおばあちゃんばっかりだった)
どのおばあちゃんも、あんまりイヤミなくてめっちゃええボケでした。
ただ、受付の人はツッコミができず、苦しんでました046.gif

そんな関西ですが、子ども達がぞくぞくと帰宅してきてげっそりです。
みっふぃは「遊びに行くー。部活もないからどの部の子とも遊べるー!
こんなラッキーなことはない」とテンション上がりまくってるので
「自宅待機になった意味を考えよーよ受験生」と言うと
「え、なんであかんの!?なーなーUSJやってるかなあ」
だからあかんっちゅうの。

確かにUSJは、ひと目でわかる中高校生達が押し寄せてきたら
入場させるのだろうか?
「よその地域から来ました~」なんて言ったらOKなんだろうか(汗)
なんにせよ、商売あがったりだなあ。

今日の京セラドーム、がらがらかなぁ007.gif
行きたいけど、やっぱり行けないなあ。
てか、何もなくても地味なカードやからがらがらか015.gif
(私のなかでは黄金カードなのに)

新型インフル、体力のある人にはそれほど恐くないようですが
1型のみなさんは、念には念を入れた方がいいですね。
以前旧型のインフルにかかっためいこ、ケトンが出てしんどかったです。
そんなに神経質になることないけど、まあ普通に気をつけましょう。
by okaeri110 | 2009-05-19 09:01 | 日々の暮らし | Comments(2)

インスリンポンプのポーチ5

<改定・追記>
ポーチを作られたママさんに確認をしましたところ
もとの文章で、ずいぶんと間違いがあることがわかりました。
お詫びして訂正させていただきます。
ママさん、ご協力ほんとにありがとうございます043.gif

e0053528_1854449.jpg


これまでのは外に出す、いわば“見せるポーチ”でした。
今回の二つのポーチは、洋服の中にいれる“隠すポーチ”をご紹介します。

インスリンポンプユーザーにお聞きすると
コントロールをよくするためや、注射がどうしてもイヤなどの理由で
インスリンポンプをするようになったと聞いています。
そのなかで、「カミングアウトしていないから」という理由もけっこうお聞きします。

そのような人たちにとっては、授業中、職場で、人の目を気にせず食事前に
こそっとインスリン注入できるインスリンポンプは大変便利なものでしょう。
彼らにとってポンプ本体は、決して人の目に触れられたら困るものですから
なかに隠すことを前提としています。

なので、オシャレなポーチよりも、うまくどこかに本体を納め
そして使用する際はスムーズに取り出せ、収納できるかが指標となります。

このポーチを作られたお子さんは、そういう理由からではないのですが
小さな頃からインスリンポンプをしていたため
万が一、トイレにポンプを落としてしまったら…!?
という不安があったそうです。
携帯をトイレに落とした経験のある私には、すごーくよくわかる不安です014.gif
そこでママさんは、最初、上のような市販のポーチを利用しました。
これは、もともとはお子さんのズボンに付属としてついていたポーチだそうです。

ベルトで体に取り付けます。
大きさは、ポーチを入れてもまだじゅうぶんの余りがあります。
本体が取り出し易いだけでなく、補食も入れておける点がミソです。
私は、これを見たとき、かなり使い易いだろうなと思ったのでした。
めいこが使っているところを想像すると
なんというか…ずぼらなめいこにはぴったりなんです(笑)

ポーチからさくっと本体を取り出せ、ついでにグルコースを入れておける。
付属のポーチは頑丈で本体を守ってくれるぶん、どうしてもピチッとした作りで
操作の際、取り出すのがストレスにもなっていました。
(ほんとは本体を取り出さずにリモコンで操作できるのですけどね
日本ではまだその機能を使うことができないのです007.gif

e0053528_1855236.jpg


初めの写真のポーチと同じものがお宅にあったそうで
一つを分解して、同じような形のものを手作りされたのがこれです。
実はこの写真の前に、ひとつボタンで開閉するタイプを製作されました。
で、洗い替え用にと新しく作られたのがこの写真だそうです。

この写真のものを作る前に、お子さんにリクエストを聞いたところ
「ボタンの開閉でなくファスナーにして」と言われたのだそうです。
確かにその方が、より楽ちんですね。使っている人に聞くのが一番です。

布地もガーゼになっています。見るからに優しい生地ですね。
こちらのママさんも、ご自分のお子さんが、より生活しやすいように工夫をされています。

しつこいですがこのシリーズ、まだ続くのでした043.gif
by okaeri110 | 2009-05-13 18:56 | IDDM | Comments(0)

インスリンポンプのポーチ4

e0053528_20554020.jpg


インスリンポンプのポーチシリーズ2のバリエーション。
2のものは、市販の携帯ポーチとベルトを細工されたものですが
こちらはそれを基本にして、ポーチもベルトも手作りされたものです。
(製作者さん、コメントが間違っていたらお知らせくださいね008.gif

デニムはよく身につけるものですから
それに合わせてデニムの生地のポーチがあると何かと便利ですね。
ジーンズやデニムのスカートをはいている時に身につけると
違和感がなく、おしゃれの邪魔になるどころかいいアクセントになったりしますね。

着こなしによりますが、ひとつアクセサリーが増えた、という感覚で
ポーチをつけるのもアリだと思います。

なんか、こんな利いた風なコメントを書いていると
エセ・ファンション評論家になったみたいで居心地悪いです042.gif

懲りずに続きます。
by okaeri110 | 2009-05-01 21:04 | IDDM | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る